トイレ005 K様邸

<お客様のご要望>下水道工事に伴い、段差の無いトイレにしたい。小便器と洋式便器を設置したい。

<内容>①ブロック建ち・タイル仕上げの頑固な作りのトイレを、天井・壁:クロス、床:建材の仕上げにする。②洋式便器・小便器と洗面台の設置。

<工期>下水道工事を含み18日間  <予算>約200万円

<施工前>
Toilet_005_01_600_60

<施工後>
Toilet_005_02_600_60 Toilet_005_03_600_60

<担当者より>室内は、石目調のクロスと、腰より下をヒノキの羽目板で仕上げました。雰囲気が、変わり、とても明るく優しい印象を受けるトイレになりました。

トイレ004 I様邸

<お客様のご要望>子供さんの成長に伴い、小さくなった小便器を大きい物に交換したい。小便器が詰まりやすいので、自動的に水が流れるようにしたい。

<内容>①壁・床は、触らない為、給排水の位置が同じで、便器サイズの大きめの器具と交換。②乾電池式の自動水栓(フラッシュバルブ)に交換。

<工期>1日  <予算>約15万円(うち器具10万円)

<施工前>
Toilet_004_01_600_60 

<施工後>
Toilet_004_02_600_60

<担当者より>小便器は、流し忘れや、流す水の量が少ないなど、洋便器に比べても尿石がたまりやすく、詰まりの原因になります。今回は、後付タイプの自動洗浄の取付けをしました。

トイレ003 D様邸

<お客様のご要望>下水道工事の際に、大小二つのトイレを洋式トイレ一つにしたい。手すりを付けたい。

<内容>①トイレ内前面改装。洋式便器、手すりの設置

<工期>下水道工事を含み7日間  <予算>約100万円

<施工前>
Toilet_003_02_600_60

<施工後>
Toilet_003_04_600_60 Toilet_003_03_600_60_1 

<担当者より>介護認定を受けていらっしゃる奥様が、いよいよ、しゃがむ事が辛くなり工事を決断されました。腰掛ける便器と使い易い位置の手すりは、とてもラクそうです。

トイレ002 Ⅰ様邸

<お客様のご要望>大小二つに仕切りを取り除き、和式から洋式トイレに変更したい。(介助出来るように、広くしたい) トイレ内に手洗器が欲しい。

<内容>①中仕切り、小便器の撤去。②排水取直し、床張替え、洋便器・手洗器の設置

<工期4日間  <予算>約48万円

<施工前>
Toilet_002_02_01_600_60

<施工後>
Toilet_002_03_01_600_60_1 Toilet_002_04_01_600_60_1   

<担当者より>旦那様の介護が必要となった奥様からのご相談でした。小便器は残そうか?と、考えていらっしゃったのですが、介助する事を考えて洋式便器一つと、中に手洗器を設置しました。「トイレに行く事が楽しみになった」と、嬉しいお言葉を頂きました。

トイレ001 S様邸

<お客様のご要望>年配のお母様の為に、トイレを使いやすくしたい。

<内容>①和式を洋式へ。②男子小便器と手洗い器を交換。③床を、タイルから木製フローリングへ。

<工期>4日間  <予算>約48万円

<施工前>
Toilet_001_01_600_60_1

<施工後>
Toilet_001_02_600_60 Toilet_001_03_600_60_1

<担当者より>できるだけ予算を抑える為に、腰のタイル壁はそのままにしました。
床は、無垢のナラ材です。