洗面所020 K様邸

<施工前>
Senmen_021_01_600_60

<施工後>
Senmen_021_02_600_60

<担当者より>
瞬間湯沸器を利用しての給湯配管、小さなボウル面などの悩みを一気に解消しました。

腰に負担がかからない高さ、広いボウル面、ボイラーからの給湯配管により、すっきりとし、大変使いやすくなりました。

TOTO「サクア」を採用されました。

洗面所019 M様邸

<施工前>
Senmen_020_01_600_60

<施工後>
Senmen_020_02_600_60

<担当者より>
ボイラーを外置きタイプにし、出入口の位置をずらし、洗面台の向きを変えたら、洗濯機もこの脱衣所に置く事が出来ました。

洗面所018 N様邸

<施工前>
Senmen_019_01_600_60

<施工後>
Senmen_019_02_600_60

<担当者より>
洗面化粧台とお揃いのトール収納を設置しました。浴槽の入替えも同時に行い、真っ白に統一され、実際には、洗面台の奥行が、大きくなった為、脱衣スペースは、狭くなったのですが、とても広く感じるようになりました。

洗面所017 I様邸

<施工前>
Senmen_018_01_600_60

<施工後>
Senmen_018_02_600_60

<担当者より>
洗面台の位置は、変更せず、浴室への入口を変え、手前の空間に脱衣スペースを設けました。広々と、スッキリとした空間になりました。

洗面所016 E様邸

<施工前>
Senmen_017_01_600_60

<施工後>
Senmen_017_02_600_60

<担当者より>
部屋全体が、スッキリ見えるように、画面手前の吊戸収納との色調を合わせ、又、洗面ボールと立ち上がりパネルが、一体型で水ハネなどを気にしなくてもいいタイプの洗面化粧台を選ばれました。独立した洗面所では、無い為に家具との一体感は、大正解でした。