トイレ050 K様邸

<施工前>
Toilet_061_01_600_60

<施工後>
Toilet_061_02_600_60

<担当者より>
少しずつ、足腰も弱くなってきたお父さんには、狭い小便所が使いづらくなってきました。仕切りの壁を取り払い、開放的なトイレにしました。洗面化粧台も大物洗いに交換し、掃除面でも使いやすくなりました。

 

トイレ049 I様邸

<施工前>
Toilet_060_01_600_60Toilet_060_02_600_60


<施工後>
Toilet_060_03_600_60


<担当者より>

腰から下の壁と床のみの解体で、配管・造作をしました。和式・小便器を一部屋にする事で、充分な奥行の洋式トイレになりました。


トイレ048 M様邸

<施工前>
Toilet_059_01_600_60


<施工後>
Toilet_059_02_600_60


<担当者より>

トイレへの出入口を変えたいとのご要望で、配管・内装をやり替えしました。便器やアクセサリー類は、全て再利用しています。片開きのドアから片引戸にする事で、狭いトイレ内での動きもスムーズになったそうです。

トイレ047 T様邸

<施工前>
Toilet_058_01_600_60

<施工後>
Toilet_058_02_600_60

<担当者より>
膝の曲げ伸ばしが痛いご夫婦が、和式トイレから洋式トイレへリフォームされました。介護認定を受けていらっしゃるのですが、家に1箇所洋式トイレがある為、介護保険を利用しての住宅改修には、なりませんでした。(手すりは介護保険を利用)
同じようにお困りの方、一度、ご相談下さい。

トイレ046 S様邸

<施工前>
Toilet_057_01_600_60

<施工後>
Toilet_057_02_600_60

<担当者より>
和式便器と小便器のあるタイル仕上げのトイレでした。床を木建材及びTOTOのハイドロセラ・フロア、壁をビニールクロス及びINAXのエコカラットにて仕上げ、洋式便器ひとつにしました。
ここを出た所に新たに、洗面化粧台スペースを設けました。