トイレ035 O様邸

<施工前>
Toilet_046_01_600_60

<施工後>
Toilet_046_02_600_60

<担当者より>
最初に訪問させていただいた際に、何の為に、何に困って便器を交換されるのか全く分からないキレイなトイレでした。洗浄水量と、洗浄時の音の大きさにお困りとの事。迷わずTOTOのネオレストハイブリッドシリーズをお勧めしました。水量は、4.8L!これは、業界初です。又、サイレントモードを搭載しているので、洗浄音も静かです。ご覧の通り、しっくりと収まり、より一層素敵なトイレ空間になりました。

トイレ034 K様邸

<施工前>
Toilet_045_01_600_60 Toilet_045_02_600_60

<施工後>
Toilet_045_03_600_60 Toilet_045_04_600_60

<担当者より>
和式から洋式トイレにリフォームです。壁は、とてもキレイなので、そのままで・・・。床材には、TOTOのハイドロセラ・フロアを使用しています。ドアが全開しなかった手洗器もコンパクトな物に交換され、出入りもラクになりました。

トイレ033 A様邸

<施工前>
Toilet_044_01_600_60

<施工後>
Toilet_044_02_600_60 Toilet_044_03_600_60

<担当者より>
介護保険を使っての住宅改修で、和式から洋式トイレにされました。小便器を撤去し、一つの部屋にする事で奥行を確保、プラス間口も約15cm広げた事で、ゆったりした空間になりました。

トイレ032 Y様邸

<施工前>
Toilet_043_01_600_60 Toilet_043_02_600_60

<施工後>
Toilet_043_03_600_60_2 Toilet_043_04_600_60

<担当者より>
洋式便所と小便所の間に間仕切り、廊下からの段差、足腰に不安を抱えたお客様にとっては、厄介な所でした。中間仕切りの撤去、廊下からの段差の解消により、安心してトイレに行ってもらえます。

トイレ031 K様邸

<施工前>
Toilet_042_01_600_60_3

<施工後>
Toilet_042_02_600_60 Toilet_042_03_600_60

<担当者より>
工期の短縮と、普段の使用を大きく変えない事を目的とした和式から洋式トイレへの工事です。介助をされる側、介助をする側のお二人が、一番いいと思われる方法での洋式化でした。両側のドアが開くっていいですね。改めて、見た目よりも使い易さが一番大切だと感じた現場でした。