浴室025 Y様邸

<施工前>
Bath_028_01_600_60

<施工後>
Bath_028_02_600_60

<担当者より>
浴槽が小さく、サビなどの痛みが出てきていました。給湯機の故障も重なり、使用しなくなった浴室ですが、やはり、ゆったり入りたいとのご要望で、脱衣所側一面の壁のみを取壊し、一坪のシステムバスを設置しました。以前の浴槽よりも「またぎ」がラクな為に、安心して入浴していただけます。

浴室024 N様邸

<施工前>
Bath_027_01_600_60

<施工後>
Bath_027_02_600_60

<担当者より>
奥行が、少し足りない為に、規格サイズにすると0.75坪の浴室になる所、タカラスタンダードのフリーサイズバスで奥行・間口ともに有効にスペースを確保しました。洗い場は、二人でもゆっくり使え、浴槽も足を伸ばして入れます。ご家族は大喜びでした。

浴室023 T様邸

<施工前>
Bath_025_01_600_60

<施工後>
Bath_025_02_600_60

<担当者より>
 「冬場、浴室が寒くて入りたくない」と、一度は、ガス式の浴室暖房機を設置したのですが、やはりタイルの足元が冷たくて・・・、と、思い切ってシステムバスを設置されました。浴室暖房機は、もちろん、再利用しましたので、暖かく快適な浴室になりました。

浴室022 D様邸

<施工前>
Bath_026_01_600_60

<施工後>
Bath_026_02_600_60

<担当者より>
 他の空間の間取りを変える事で、0.75坪から1坪の浴室にする事ができました。掃除がラクに出来る事、汚れが付きにくい事が浴室選びのポイントでした。こちらのお宅は、メーカーのショールームに何度も足を運んで頂き、TOTOの「スプリノ」に決められました。

浴室021 T様邸

<施工前>
Bath_024_02_600_60 Bath_024_01_600_60

<施工後>

Bath_024_04_600_60 Bath_024_03_600_60

<担当者より>
 ブロックの浴室を取壊し、広い洗濯室を作りました。台所との間の物置に浴室を造作し安心して入れる暖かいお風呂が完成しました。台所・浴室・洗濯室と、家事動線がつながりました。