« 水道管凍結による漏水修理 | トップページ | 2011 ガスラブフェア in 氷見 »

2011.06.10

最良の1日 -タイルの浴室から、システムバスへ-

「いい買い物をしたよ。」

「リフォーム後は、毎日風呂に入るのが楽しみで、家族に笑われとるがいちゃ。」

お客様が、満面の笑顔でそうおっしゃいました。

私は、本当に嬉しい気持ちになりました。

   

お客様の最初のご希望は、浴槽の入れ替えと、出が悪い給湯管のやり直しでした。

110610_bath_350_60_1

着手前です。

   

お話しをじっくりお伺いした後、私は、お客様のご希望通りのプランの他に、システムバスへの全面リフォームもご提案しました。

もちろん、予算は大きくオーバーすることになります。

けれども、お客様のご希望通りのプランであっても、その予算は決して小さなものではありませんでした。

そして今回の場合、せっかくまとまったお金を使って頂きながら、単なる修繕的な工事では、心からご満足頂けない可能性があると思いました。

  

両方のプランのメリットとデメリットをご説明させて頂くと、お客様はシステムバスへの全面リフォームを受け入れて下さいました。

そして、1坪のシステムバスへの交換工事を行いました。

110610_bath_350_60_3

窓は、既存のものを再利用しました。

とても明るくて広い空間になりました。

  

「すごく掃除がしやすね。」

「色が気に入っているんだ。」

「足がゆっくり伸ばせて気持ちいいよ。」

お客様は、嬉しそうに話して下さいました。

    

リフォームの仕事をさせて頂いていて、こんな風にお客様に喜んで頂けることこそが、私たちにとっても最高に嬉しいことです。

今日は、もう最良の1日になりました。

ありがとうございました。    

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« 水道管凍結による漏水修理 | トップページ | 2011 ガスラブフェア in 氷見 »

02 浴室リフォーム・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水道管凍結による漏水修理 | トップページ | 2011 ガスラブフェア in 氷見 »