« バリアフリーリフォーム | トップページ | 最良の1日 -タイルの浴室から、システムバスへ- »

2011.02.04

水道管凍結による漏水修理

大寒波襲来で、大雪でとても寒い日の夕方。

長いお付き合いのお客様から、「助けて。」とのお電話を頂きました。

   

水道メーターを検針する方から、

「使用量が、普段よりも、かなり多くなっています。漏水の可能性があります。」

と言われたとのことでした。

  

漏水の多くは、このように水道メーター検針の時に発見されます。

  

お客様は、とても不安になられて、当社に電話されたのでした。

   

急遽、お客様宅に伺うと、やはり家の周り全てがたくさんの雪。

水道メーターを見ると、もの凄い勢いで水が流れ出ていることがわかります。

気合いを入れて、調査開始です。

   

約2時間後、なんとか漏水個所の目途が立ちそうです。

日はすっかり暮れ・・・。

雪の山を乗り越え・・・。

110204_rousui_350_60_1

    

雪の奥のトタンをめくると・・・。

110204_rousui_350_60_2

    

ようやく・・・、発見!

110204_rousui_350_60_3

凍結することで、水が膨張し、ビニール管の継ぎ手が外れたようです。

既に使われていなかった古い管でした。

    

漏水は、調査が大変なのです。

その箇所が発見できれば、後の作業は簡単です。

今回は、使用していない管とのことだったので、キャップをして完了です。

110204_rousui_350_60_4

   

お客様は、何度も何度も「ありがとうね。」と、おっしゃって下さいました。

お客様に喜んで頂き、私たちにとっても、達成感と共に、最高に嬉しい瞬間でした。

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« バリアフリーリフォーム | トップページ | 最良の1日 -タイルの浴室から、システムバスへ- »

08 水まわりの修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バリアフリーリフォーム | トップページ | 最良の1日 -タイルの浴室から、システムバスへ- »