« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.05

ガス式浴室暖房機の季節到来

つい最近まで、「暑い!」と言っていたのに・・・。

   

もう、浴室乾燥暖房機の季節なのですね。

  

今日、システムバスに、ガス式浴室乾燥暖房機を設置させて頂きました。

101005_yokudan_350_60_01

システムバスの場合、通常は既存の換気扇と交換する形のもの=天井埋め込みタイプを設置します。

ただ、このお宅は大きなドーム天井の為、天井の換気扇の設置スペースが狭く、壁付けタイプを選定しました。

小さめのエアコン、といった感じで、きれいに納まっています。

   

101005_yokudan_350_60_02

室外機は、小型のガス湯沸し器です。

室外機でお湯を沸かし、そのお湯を室内機経由で循環させます。

室内機は、お湯の熱をファンで室内に送風します。

  

室外機と室内機の間は、循環パイプで繋がっています。

そのパイプを、化粧カバーできれいにすっきりと配管します。

   

器具の設置から、ガス配管までを含めて、1日で完成します。

   

浴室乾燥暖房機を、在来工法のタイルの浴室だけではなく、このようにシステムバスに後付けで設置される方が増えています。

システムバスは、タイルの浴室ほど、寒くはないのですが、より快適に、というご希望からご検討されるようです。

     

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »