« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.28

端午の節句に、こいのぼりとかぶとの・・・かまぼこ!

もうすぐ端午の節句ですね。

こんな楽しいものを、教えてもらたので・・・。

   

これはぜひ、ご紹介せねばと思いました。

100428_kamaboko_400_60

はい、見ての通り、「こいのぼり」と「かぶと」です。

カラフルで、きれい。

見ているだけで、楽しくなってきます!

   

・・・で、これはなんと、蒲鉾(かまぼこ)です!

もちろん、食べることができます(笑)!

   

小さな子供さんが見たら、目を輝かせること間違いなし、ですね。

   

これは、れっきとした商品です。

買えます。・・・多分。

今日、知ったので、まだ注文が間に合うのかどうか、わからないのですが・・・。

少し前、北日本新聞の高岡版(?)に、広告を出したら大人気のようですし。

   

一応、裏に書かれた連絡先を、掲載します。

興味のある方は、直接、お店にお問い合わせ下さい。

  

(有)今村蒲鉾

住所:富山県高岡市下黒田777

電話:0766-22-2354

   

そうそう価格は、税込みで

「こいのぼり」が3匹セットで、800円

「かぶと」が、1200円

だそうです。

     

    

余談ですが。

これを見せてもらった時、「子供のために」とか言いながら、大人の方が盛り上がっていたような・・・(笑)。

    

| | コメント (0)

2010.04.25

ガスコンロの長所

「氷見市LPガス事業(協)加盟店大還元フェア」を、無事終えて・・・。

  

IHコンロも良いのですが、最近のガスコンロは、かなり良いです。

    

ただ、残念ながら、ガス業界は、宣伝下手・・・。

(自分への反省を込めて、言っています。)

   

お客様が調理器具を選択される際、情報が足りない為に、適切に判断できないとすれば、設備機器のプロとして、申しわけないことです。

    

そこで、最近のガスコンロ事情について、書いてみたいと思います。

100425_gaskonro_01_2

・・・まずは、とってもカッコよくなりました(笑)。

   

さて、最近のガスコンロの長所として、5点、挙げたいと思います

  第1に、とても安全です。

  第2に、高機能です。

  第3に、お手入れが簡単です。

  第4に、省エネです。

  第5に、価格が安い!です。

   

第1の、「安全性」について。

100425_gaskonro_02

バーナーの真ん中に飛び出ているのが、Siセンサーです。

今のコンロでは、全てのバーナーについています。

このSiセンサーが、鍋底に触れていることで、焦げつき防止、天ぷら油加熱発火防止などの機能が働きます。

また、上のバーナーも、グリルも、消し忘れ消火機能がついていて、一定時間経過すると、自動消火します。

    

第2の、「高機能」について。

100425_gaskonro_03

100425_gaskonro_04

コンロで、ごはんが炊けます。

お湯が沸くとブザーが鳴り、5分間ほど保温して、自動消火します。

揚げもの温度を設定できるので、プロのようにおいしい天ぷらやフライが作れます。

   

また、グリルは、さらに進化しています。

100425_gaskonro_05

ガスならではの直火と、遠赤外線効果で、焼き魚のおいしさは格別です。

   

第3の、「お手入れ簡単」について。

100425_gaskonro_06

汁受け皿がないので、煮こぼししても、ガラストップ天板をサッと拭くだけでOKです。

・・・ここは、まだ、あまり知られていないようなので、詳しく書きますね。

       

IHコンロは、天板と鍋底が密着する構造上、密着した部分の天板が熱くなります。

その為、煮こぼしすると、その汁が天板と鍋底の隙間に入り込んでしまい、加熱した天板に焼きつく=焦げつくことになります。

こうして出来た天板上の、鍋底の形をした焦げつき跡は、放っておくと、こびりついてしまい、お手入れの際の悩みになっているようです。

   

一方、ガスコンロは、ご存知のように、天板と鍋底は、ゴトクで離されています。

その為、天板は熱くなりませんし、煮こぼしの汁が入り込む”隙間”もないので、その汁が焦げつくことはありません。

だから、本当に、文字通り「サッと拭く」だけでOKなのです。

そして、ガラストップ天板は、いつまでも光沢を失わず、とてもきれいなのです。

    

第4の、「省エネ」について。

100425_gaskonro_08

汁受け皿をなくし、バーナーノズル形状を工夫することで、効率的に炎があたるようになっています。

だから、ガス代を節約できます。

   

第5の、「価格が安い!」について。

現時点(平成22年4月)で、ガスコンロは、同機能のIHコンロの約半分程の価格だと思います。

これまで書かせて頂いたように、こんなに安全で、高機能で、手入れが簡単で、省エネが進んだ最新機種が、ビルトインタイプで10万円以下、テーブルタイプで6万円以下なんて!

長年、厳しい競争をしながら、改良を重ねてきた、ガス機器メーカーの執念を感じます。

     

どうです?

ガスコンロも、結構、・・・いやかなり! 良いでしょ!

   

ただ、もちろん、IHコンロにも良い所はたくさんあります。

今回はあえて、IHコンロよりも、情報(や関心)が少ないガスコンロにスポットライトを当てる意味で、書かせて頂きました。

   

これらの説明が、調理器具の選定で悩んでおられる方のお役に立てれば嬉しいです。

(写真は、Paloma(パロマ)さんのホームページから引用しました。)

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.04.20

氷見市LPガス事業(協)加盟店大還元フェア 開催のご案内

今週末に、氷見市LPガス事業(協)加盟店大還元フェアを開催致します。

・・・昨日、お伝えしたリフォーム相談会と、しっかり重なってしまいましたが(笑)。

    

日時:4月24日(土)午前10時から午後5時まで

       25日(日)午前9時から午後4時まで

場所:氷見プラファ 催事場

   

とにかく、ガス器具が本当に安いです!

氷見市中のLPガス販売店による合同開催ということで、ガス器具メーカーもかなり気合いが入っています。

多分、1年に1度だけの開催なので、お見逃しなく!

   

以下の画像をクリックすると、拡大表示されます。

100420_gasfair_806_60    

         

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.04.19

リフォーム相談会開催のご案内

今週末に、リフォーム相談会を開催致します。

   

日時:4月24日(土)・25日(日) 午前10時より午後5時まで

場所:タカラ高岡ショールーム (高岡市東上関306-1)

100419_takarafair_03_288_60

    

お気軽にご来場下さい!

   

以下の画像をクリックすると、拡大表示されます。

100419_takarafair_01_816_60

100419_takarafair_02_816_60_2       

         

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.04.18

三菱一号館美術館と、マネとモダン・パリ展

今年4月6日に開館したばかりの「三菱一号館美術館」へ行ってきました。

   

JR東京駅又は有楽町駅から、徒歩5分。

丸の内の近代的な高層ビルを背に、赤レンガ造りの威風堂々とした建物が現れました。

100418_mitubisi_01_350_60

100418_mitubisi_02_263_60

   

絵を描いている方が、何名もおられました。

100418_mitubisi_03_350_60

   

中に入ると、漆喰の壁。レトロ風な照明器具。

100418_mitubisi_05_263_60

   

曲線と格子が美しい窓。

100418_mitubisi_04_263_60

   

窓から眺めた風景。

100418_mitubisi_06_263_60

   

併設されているカフェです。

100418_mitubisi_07_350_60

100418_mitubisi_08_350_60

100418_mitubisi_09_263_60

    

開館記念として開催されていた「マネとモダン・パリ」展も、見応え十分でした。

100418_mitubisi_10_254_60

   

今回、初めて音声ガイドの機械を借りてみました。

これまでは、「絵などを鑑賞するのに、解説なんか不要だろう。観たまま、感じたままが大切。」

・・・なんて、カッコつけていましたが、単なる食わず嫌いだったことを知りました。

  

時代背景や作者の状態を知ることで、絵から感じ取れるものが深く多くなりました。

この音声ガイドと、建物の風情によって、展覧会の満足度が増したのだと思います。

   

職業柄、トイレのデザインは気になります(笑)。

100418_mitubisi_11_263_60

はい、トイレ内もレンガ仕上げでした。さすがです。

   

「マネとモダン・パリ」展は、7月25日まで開催されています。

東京駅からも近く、お勧めです!

   

ただ、私が見終えて建物を出る時は、入場券を買い求める人たちで行列ができていました。

ゴールデンウイークなど、混雑期は避けた方が無難かも。

それ程大きな建物ではないので。

  

そもそも美術館は、ゆったりのんびりとした豊かな時間を楽しむ場だと、私は思っています。

今回は、偶然、そうした時間帯に入場できたようです。

ラッキー!でした。

| | コメント (0)

2010.04.11

浄化槽から公共下水道への切り替え工事2 完成

昨日(10日)、土間コンクリートの補修工事が終わりました。

100411_jyoukaso_04_350_60

  

左官工事は、自社社員ではできません。

長くお付き合い頂いている職人さんにお願いしました。

  

いつものことながら、とてもきれいに仕上げて頂きました。

毎回のことですが、本当に安心してお任せできます。

感謝です。

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.04.10

氷見市湊川の桜と天馬船、と花嫁さん!

春です。

当社の前を流れる、湊川沿いの桜も満開です。

100410_sakura_01_400_60

  

たくさんの人が、集まって川を見ています。

何故かというと・・・

100410_sakura_02_400_60

湊川には、天馬船。

そして、天馬船には、花嫁さんと花婿さんとそのご家族(?)。

   

・・・まさに、春、ですね。

   

天馬船は、今日(10日)と明日(11日)の2日間、午前10時から午後4時まで運航されるそうです。

100410_sakura_03_400_60

| | コメント (0)

2010.04.08

浄化槽から公共下水道への切り替え工事

4月1日から、氷見市上田子の一部地域で、公共下水道が供用開始になりました。

   

かなり以前より、浄化槽からの切り替え工事をご依頼頂いていて、今日が本工事でした。

100408_jyoukaso_01_350_60

   

解体を終えた浄化槽に入り、排水管を接続しています。

100408_jyoukaso_02_350_60

  

砂を入れて、配管工事は完成です。

100408_jyoukaso_03_350_60

   

朝8時前後に浄化槽の中味を汲み取ることから始まった工事は、夕方4時頃には概ね完了しました。

もちろん、自社社員による施工です。

  

お客様が台所やトイレなどの水回りをお使い頂けないのは、その間の8時間程です。

   

尚、スムーズに工事を終えるために、昨日、掘削機械の搬入や土間コンクリートの切断を行いました

   

また、明日、機械撤去などの片付けと砂の補充を行います。

・・・満タンに詰めたように見える砂は、たっぷりの水を含ませて時間を置くと、締まって結構体積が減る可能性があります。

   

明後日には、土間コンクリートの補修を行う予定です。

   

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »