« 玄関前の階段に手すり(1) | トップページ | すべての建築士のための総合研修 二酸化炭素削減と太陽光発電 »

2010.03.03

玄関前の階段に手すり(2) 完成

昨日からの続きです。

  

昨日は、支柱を建て、穴にモルタルを詰めて、固定しました。

100303_tesuri_01_350_60_2

モルタルが硬化するまでは、触ってはいけません。(笑)

三角コーンをそばに置いて、注意喚起します。

   

今日は、いよいよ手すりを取り付け、支柱を建てるために開けた穴を、きれいに補修して、完成です。

100303_tesuri_02_350_60

   

正確には、この後、ご利用になられる方に触れて頂き、最適な高さに調整します。

  

今回は、強い雨と風の為に、工期が3日間になりましたが、通常は、2日間で完了します。

   

また、介護保険を利用されて、費用のご負担も1割でした。

   

「屋外のコンクリートの階段に手すり」、というと、なんだか大事(おおごと)のようなイメージをお持ちの方がおられるかもしれません。

ですが、以上のように、割と簡単に取り付けできることができるのです。

    

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« 玄関前の階段に手すり(1) | トップページ | すべての建築士のための総合研修 二酸化炭素削減と太陽光発電 »

05 バリアフリーリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玄関前の階段に手すり(1) | トップページ | すべての建築士のための総合研修 二酸化炭素削減と太陽光発電 »