« 何故、経営に哲学が必要か? | トップページ | 消防団幹部研修会 »

2010.02.20

久保さんで買ったものでは、ないがいけど

今日は、灯油ボイラー修理のご依頼を2件、続けて頂きました。

  

そして偶然、その2件共、当社でご購入されたものではありませんでした。

  

電話をお受けした者によると、

「久保さんで買ったものでなくて、申しわけないがいけれど・・・。」と、

どちらのお客様も、おっしゃられたとのことでした。

   

お気遣いありがとうございます。

ただ、当社では、当社以外でご購入された機器であっても、喜んで対応させて頂きます。

   

逆に、他社とのお付き合いがあったにも関わらず、当社へご相談頂けることを、大変ありがたいことだと、考えています。

  

今回も、お客様のお一人は、お宅を訪問した当社社員に、こうおっしゃられたそうです。

「以前、このボイラーの調子が悪くなって、取り付けてもらった業者に修理を頼んだら、対応がすごく遅くて・・・」

  

それで、もうその業者に頼む気がせず、当社にご相談されたそうです。

   

お客様から、ご期待頂ける・・・、それはとても嬉しいことです

   

ありがとうございます。   

お客様のご期待に、全力でお応えさせて頂きます。

   

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« 何故、経営に哲学が必要か? | トップページ | 消防団幹部研修会 »

125 その他の仕事・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何故、経営に哲学が必要か? | トップページ | 消防団幹部研修会 »