« 灯油ボイラーの修理 「履歴」の重要性 | トップページ | お客様からの信頼 »

2010.02.05

久保さんに任せるちゃ。

蛍光灯が1本、点灯しない、とのことで、社員が伺いました。

  

しばらくすると、社員は、お客様宅から照明器具本体を外して、会社に持ってきました。

  

確認したところ、プル(引っ張る)スイッチが壊れていました。

問屋さんに問い合わせると、かなり年数が経っていることと、あまり数が出回っていないメーカーのものだったことから、部品の供給はできない、との回答でした。

   

他メーカーのものでの代用も検討しましたが、結果的には、新品交換をお勧めした方が、お客様のためになる、と判断しました。

   

そこで、私は、お客様にお電話し、経緯をご説明しました。

   

私の話を聞かれた奥様は、すぐにこう言われました。

「わかったちゃ。久保さんがそういうがなら、そうするちゃ。」

  

私「それでは、これから、照明器具のカタログをお持ちします。」

  

すると奥様は、

「なあん、久保さんに任せるちゃ。久保さんが、良いと思うがを、持ってきて。明かるーいがにしてね。」

と、言われました。

   

私は、思わず笑いながら、まあそう言わずに、と、その後、お客様宅にお伺いして、照明器具をご相談しながら決めさせていただきました。

  

本当にありがたいことです。

幸せを感じさせて頂いた時間でした。

   

こうしたお客様に支えられて、”久保”という会社があります。

感謝、です。

     

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« 灯油ボイラーの修理 「履歴」の重要性 | トップページ | お客様からの信頼 »

125 その他の仕事・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 灯油ボイラーの修理 「履歴」の重要性 | トップページ | お客様からの信頼 »