« 介護保険によるバリアフリーリフォーム | トップページ | 左義長 »

2010.01.13

システムキッチンに、ガス小型湯沸器

今日、システムキッチンに、ガス小型湯沸器を新設させて頂きました。

  

何故?

   

システムキッチンには、普通、湯水混合のシングルレバー水栓がついています。

   

ガス小型湯沸器は、壁付けの給水単独水栓の根元から、水を分岐して設置します。

   

ですから、”システムキッチンに、ガス小型湯沸器”は、まず、あり得ない組み合わせです。

   

その理由は、やはり、「給湯管の詰まり」にあります。

  

今回も給湯管が詰まってしまって、殆ど、お湯が出ない状態でした。

これまでも書かせて頂いたように、ストレーナー(=フィルター)の掃除等の処置を行いましたが、残念ながら、改善されませんでした。

  

その次の対処方法は、「給湯管の布設替え工事」ですが、このお客様の台所は、給湯機と反対側の2階にあり、かなりの費用負担が必要でした。

   

そこで、お客様とのご相談の上、今回の方法になりました。

  

残念ながら、写真を撮り忘れて、お見せできませんが、結構、きれいに設置できました。

   

今回の対処方法は、かなり特殊でしたが、いろいろ知恵を絞れば、難しいお困り事もなんとかなるものだ、という考え方を証明する事例の一つだと思いました。

   

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« 介護保険によるバリアフリーリフォーム | トップページ | 左義長 »

110 LPガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 介護保険によるバリアフリーリフォーム | トップページ | 左義長 »