« 太陽光発電についての感想 | トップページ | シカン展 »

2010.01.09

エコキュートについての感想

8日の「太陽光発電についての感想」を書いている際、少しだけエコキュートについても触れたついでに、エコキュートについて、今、私が持っている感想もまとめておきたいと思います。

・・・ただ、今回も、なんだか、うまく”まとまる”自信がありませんが(笑)。

   

まず、前提を書きますね。

   

1.エコキュートという商品自体は、良いものだと思います。

   

2.お金に余裕のある方は、この後の文章を読む必要がないと思います。

 私の”今の”感想の殆どは、価格が原点にあることなので。

   

3.この日記を書いている時点での、エコキュートの実売価格が、設置工事料を含めて、60万円から80万円程だと捉えています。

 この価格が、もっと、安くなれば、私の感想も変わります。

  

4.感想を書く目的が、「エコキュートは、素晴らしい」という風潮に対して、違う視点を提起する、ということなので、わざと否定的な捉え方になっています。

 物事を判断する際には、様々な視点からの検討が必要だと思うからです。

 誤解を生むと困るので、繰り返しますが、エコキュートは良い商品だと思いますし、実際、当社でも、たくさん設置させて頂いています。

 当社の場合、社会に出回っている「メリット」だけではなく、あまり伝わっていない「デメリット」についても、お客様に十分ご説明し、納得頂くことを大切にしているということです。

   

   

では。

   

エコキュートは、設置場所と、お金に余裕がある方には、お勧めできる商品だと思います。

   

設置場所に関しては、氷見市の場合は、敷地に余裕のあるお宅が多いので、あまり問題にならないかと思います。

実際、当社では、家が密集しているお宅にも、なんとか工夫して、いくつも設置させて頂いています。

   

問題は・・・、お客様が得られる「幸せ」と、価格とのバランスです。

    

「給湯機」という設備機器に対して支払う金額が、60万円から80万円というのは、率直に言って、まだ「高い」と思います。

   

さすがに今では、かなり薄れてきているようですが、「エコキュート」というと、なんだか、最先端の商品、というちょっと良いイメージが、まだまだあります。

それでも、つまりは、「お湯を沸かす機械」にすぎません。

   

機能的には、熱源が、「電気」であろうと、「灯油」であろうと、「ガス」であろうと、なんら変わりがありません。

   

・・・少し前までは、「燃焼させて沸かしたお湯よりも、電気の方が、お湯がまろやか。」といった、セールストークが、まことしやかに使われたこともあるようですが、これはちょっと無理があると思います(笑)。

   

「お湯を沸かす機械」としての機能が同じであれば、後は、価格、ということになります。

   

・・・こう書くと、”当たり前”のようですが、実際のセールスを受ける場面では、多くのお客様は、”当たり前”に受け止めることが難しいようです。

   

この”当たり前”のことの周りに、「地球環境の問題」やら、何故かIHコンロを交えた「安全性の問題」やら、その他いろいろなことをくっつけられると、冷静に考えれば関係性の薄い”総合的な”判断基準を、セールスマンから受け取ってしまいがちなのです。

   

話しが、それましたね。戻します。

   

「お湯を沸かす機械」としての機能が同じであれば、どんな機械を選ぶかの判断基準は、価格、です。

   

価格については、

1.初期投資、

2.修理・次回交換を考慮した維持費、

3.価格差の使い道、

についての検討が必要だと思います。

   

・・・すみません、ちょっと用事ができましたので、ここで中断させて頂きます。

続きは、後日、ということで。

それでも、上記3つの”視点”を見れば、私がこの後続ける内容については、ほぼわかってしまわれたと思いますが(笑)。

そう、大切なのは、”視点”です。

”視点”さえわかれば、後は、必然的に答えが出るものです。

   

では、失礼します。

    

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« 太陽光発電についての感想 | トップページ | シカン展 »

06 その他のリフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太陽光発電についての感想 | トップページ | シカン展 »