« TOTO 北陸限定オリジナル スタイルF 発売! | トップページ | 流し台の排水詰まり修理&溜(た)めマス掃除の勧め »

2009.12.14

お客様との幸せな関係

一昨日、ウォシュレットの修理依頼をお受けし、昨日、お客様のお宅へお伺いしました。

  

点検させて頂いたところ、今回は、メーカーサービスによる修理が適切と判断し、メーカー休み明けの今日、TOTOへ出張修理依頼をしました。

   

TOTOサービスからの回答は、

「残念ながら、部品供給停止から何年も経っているために、部品が手に入らず、修理できません。」

というものでした。

   

以前、2009.11.28.「TOTOウォシュレットの修理対応期間」で書かせて頂いたとおり、お客様のウォシュレットの品番を確認できれば、修理可能か否かの判断は、当社で、ある程度つきます。

  

それでも今回は、「修理部品がありません」の商品群の中では、最も新しいものだったので、「そこをなんとか」と、メーカーサービスに確認したのでした。

   

メーカー発表の資料は、全国版なので、地方の段階では部品を在庫している可能性があるからです。

    

ただ、今回は、残念な結果となりました。

   

私は、お客様へお電話しました。

経緯をご説明し、終わりに、こんなふうにお詫びしました。

「せっかく当社にご依頼頂いたのに、お役に立てず、本当に申しわけありません。」

   

するとお客様は、

「いえ、お世話になりました。どうも、ありがとうございました。これからどうするか家族で相談します。ありがとうございました。」

と、おっしゃって下さいました。

   

まるで修理が無事完了したかのように、何度もお礼を言われるのです。

   

私はもうただ恐縮し、さらに申しわけなく思い、お詫びの言葉を重ねましたが、電話を切った後、なんだか、暖かな気持ちになりました。

    

こうしたお客様とお付き合いさせて頂けることは、本当にありがたく、幸せなことです。

本当に、ありがとうございます。

   

   

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

|

« TOTO 北陸限定オリジナル スタイルF 発売! | トップページ | 流し台の排水詰まり修理&溜(た)めマス掃除の勧め »

150 近況・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOTO 北陸限定オリジナル スタイルF 発売! | トップページ | 流し台の排水詰まり修理&溜(た)めマス掃除の勧め »