« 社員へのお褒めの言葉 | トップページ | ガス浴室暖房乾燥機、のその後 »

2009.11.04

ガスビルトインコンロの交換

着手前です。
091104_konro_01_350_60

  

旧コンロを取り外した状態です。
091104_konro_02_350_60

上部の開口部の大きさは、日本製であれば、各メーカー共通です。

前面の開口部については、幅は各メーカー共通で、高さは若干違う場合があります。

それでも、スペーサー(高さ調整用パネル)を利用すれば、殆どのメーカーは交換可能です。

  

新しいコンロを取り付けました。
091104_konro_03_350_60

パロマ製の、当社での売れ行きNo.1シリーズです。

3つのバーナーとグリルバーナーの、全てが、消し忘れ消火機能付。

汁受け皿なしで、掃除が簡単なフラットトップ。

水無しの両面焼きグリル。

などなど。

  

尚、トップ(=天板)の幅は、60cmと75cmの2種類あります。

ゆったりした75cm幅の方が、人気があるようです。

ただ、こちらのお客様の場合は、コンロの右側のスペースに調味料や食器などを置いて調理されたいとのことで、60cm幅を選択されました。

   

ところで、最新機能をフル装備したビルトインコンロが、売価は税込10万円以下!です。

同じ機能を、IHコンロに求めれば、安く見積もっても20万円以上するのでは?

  

このコストパフォーマンスの高さ(=何より安い!&扱い慣れている、ということ)から、最近また、ガスコンロを選ばれる方が増えています。

  

もちろん、IHコンロは火を使わないというメリットがあり、一人暮らしのご年配者のお宅を中心に、根強い需要があります。

  

それぞれのメリットとデメリットを、正確に理解して、ご自分のライフスタイルに合った選択をしたいものです。

  

当社は、ガスコンロもIHコンロも、両方共、扱っています。

どちらにしようか迷っておられる方は、遠慮なくご相談下さい。

きっとお役に立てると思います。

|

« 社員へのお褒めの言葉 | トップページ | ガス浴室暖房乾燥機、のその後 »

110 LPガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社員へのお褒めの言葉 | トップページ | ガス浴室暖房乾燥機、のその後 »