« ガスで当てよう、おいしい富山。 | トップページ | 高岡市なんですが、リフォーム工事をしてもらえますか? »

2009.10.09

当社が地元氷見市にこだわる理由

・・・前の「高岡市なんですが、リフォーム工事をしてもらえますか?」の続きです。

  

なぜ、当社が、リフォーム工事をお受けできる対象地域として、地元氷見市にこだわるのか、少し書いてみます。

以前も、書いたかもしれませんが、大切なことなので。

  

リフォーム店を探す際、いろいろな要素を考慮する必要があります。

その要素の一つは、「お客様宅とリフォーム店との距離」です。

お互い気軽に行き来できる距離が、ベストだと思います。

  

打ち合わせの段階と工事中、リフォーム店の担当者が、いかにマメにお客様宅を訪問するかによって、完成後のお客様の満足度は変わります。

  

まっさらな地面に、一から建築していく「新築工事」と、既存のお住まいを改修する「リフォーム工事」は、全く別物です。

職人さんや建築資材などが同じな為に、内容も同じだろうと錯覚されておられる方も多いようですが。

  

「打ち合わせ」一つとってみても、「新築工事」と、「リフォーム工事」は、違います。

  

新築工事では、一週間に一度、建築士を交えて、工程や工事内容の確認検討会が開かれたりします。

  

リフォーム工事では、とにかく、日々の「打ち合わせ」が重要です。

時には、「日」単位ではなく、「時間」単位での「打ち合わせ」や「話し合い」が必要になります。

例えば、事前に土台が腐食している可能性をお客様にお伝えしてあっても、実際に床を解体して、その状況をお客様がご覧になられると、ビックリされて、「大丈夫?」と担当者にお電話してこられることがあります。

そんな時、お電話の中で、「大丈夫ですよ。想定内です。」とお伝えするよりも、さっと現場にお伺いして、直接ご説明した方が、お客様はずっと安心されます。

  

そんなことの繰り返しが、リフォーム工事では続きます。

殆どのお客様は、工事の全てが初めて経験されることで、不安が募るものです。

そんな時、担当者がマメに現場に来てくれたら、どんなに心強いことか。

  

お客様も、何かのついでにふらっと、リフォーム店に立ち寄って、気軽に相談ができたら安心だと思います。

  

だからリフォーム工事では、「お客様宅とリフォーム店の距離」が重要なのです。

  

もちろん、アフターサービスも、近くて、さっと来てくれる方が、安心できますよね。

  

尚、ご参考までに、当社のホームページ内の、

「リフォームにおける地元企業のメリット」も、よろしければ、ご覧下さい。

|

« ガスで当てよう、おいしい富山。 | トップページ | 高岡市なんですが、リフォーム工事をしてもらえますか? »

101 リフォームへの思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガスで当てよう、おいしい富山。 | トップページ | 高岡市なんですが、リフォーム工事をしてもらえますか? »