« 浴室暖房乾燥機の熱源別比較 | トップページ | 漏水修理工事 »

2009.10.25

介護リフォーム 和式トイレを洋式に

先週、トイレリフォームが完成しました。

  

着手前
091025_toire_01_350_60

  

完成1

開き戸を、引き戸にしました。

また、タイルの床を木建材にし、床の高さをトイレの外と揃えました。
091025_toire_02_350_60

  

完成2

写真では奥行き=便器に座ったら幅、が狭かったので、大工工事で広げました。

トイレの中で、体の向きを変えることが楽になりました。

介添えが必要な場合も、ある程度の空間を確保できました。
091025_toire_03_350_60

  

完成3

ウォシュレットは、便フタ自動開閉&自動洗浄機能付です。

これらは、介護リフォームの場合、決して「贅沢」機能ではないと思います。

体の調子が良くない時、腰をかがめて便フタを開けることは、つらい作業です。

また、介添えの方が、ご本人を抱える必要がある場合、両手がふさがった状態での便フタの開閉は大変です。

洗浄も、奥にあるロータンクや、壁のリモコンへ手を伸ばすことは、介護を受ける方にとっては、大変な場合があります。091025_toire_04_350_60

ウォシュレットそのものも、お風呂に入れない日が続いた場合に、おしりを清潔に保つ為に有効です。

予算のご都合がつけば、暖房便座よりも、ウォシュレットに、さらにできれば、便フタ自動開閉&自動洗浄機能付を、お勧めします。

  

その他の事例をご覧になられたい方は、「施工事例」のページをご覧下さい。

その際、「バリアフリー」のカテゴリだけではなく、「トイレ」など他の部屋のカテゴリでも、手すりの取り付け等ご参考になる場合があります。

|

« 浴室暖房乾燥機の熱源別比較 | トップページ | 漏水修理工事 »

03 トイレリフォーム・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浴室暖房乾燥機の熱源別比較 | トップページ | 漏水修理工事 »