« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.30

ふれあい通信9月号のフォロー写真

今日の内容は、相当にローカルなものですが、ご了承を。

どれくらいローカルかというと、当社は毎月お客様へ「ふれあい通信」という手作り新聞をお届けさせて頂いているのですが、その中身に関する写真のフォローというものです。

・・・・いつもの「氷見市の方へ」よりも、さらにローカル(笑)。

  

では、始まり、始まり。

    

「ふれあい通信」を、いつも読んで下さっているお客様へ。

いつもありがとうございます。

  

時々、お客様から「毎月、楽しみにしとるよ。」「がんばっとるねえ。」などなど、お声掛け頂くことがあります。

そんな時は、本当に嬉しくて、幸せな気持ちになります。

   

そうすると私は、さらに調子に乗って、そこに書き切れなかったお話しや、今関心がある事などをお伝えする。

と、今度はお客様も、「そうそう、実は私も(俺も)そこへ行ったことあるがいちゃ。良かったよねぇ。」といった感じで、盛り上がることも度々です。

  

そんなお話しの中で、よくお聞きするのが、「写真がちょっとわかりにくいなあ。」というお声です。

これは、印刷屋さんのせいでは、決してなく。

コスト削減に努める為、当社が、印刷屋さんに一番簡単な方法での印刷をお願いしているからです。

  

ということで、この日記で元の写真をご紹介すれば良いことに気付きました。

  

9月号では、当社アドバイザー沢田の研修レポートを掲載しました。

TOTOさん滋賀県の陶器工場にて。

090830_hureai01_350_60

沢田が、「浴槽がズラリと並んだココは、圧巻でした」とは、こんな感じのことです。

090830_hureai02_350_60

安藤忠雄氏設計のTOTOさん研修宿泊施設内。

090830_hureai03_350_60

ふれあい通信には、スペース上掲載できなかった写真。

なかなか良いアングル。沢田君、やるなあ。

090830_hureai04_350_60

  

こんな感じで、これからも、「ふれあい通信」のフォローを、この社長日記でしていきたいと思います。

  

・・・・さてさて。

ここまで書いて、思いつきました。

普通は、ここで「ふれあい通信」ご希望の方の募集をするものだ。

  

・・・・

  

「ふれあい通信」は、私=久保が、ずっと書いています。

今回の2009年9月号で、245号になりました。

月に1回配布なので、えーと、20年とちょっとになります。

  

中身は、私のくだらないけれど結構評判が良い「日々思うこと」に始まり。

最近の連載としては「知っているのと、知らないのでは、大違い・・・リフォームのツボ!」といったような住まいに関するお役立ち情報。

や、前述の研修レポートなど、結構情報満載です。

自分で言うのもなんですが、ありがたいことに何故か、割と評判が良いようです。

  

そんな「ふれあい通信」を、富山県氷見市在住の方限定で恐縮ですが、ご希望の方にお届けさせて頂きます。

もちろん、無料です。

また、このお申込によって、売り込みに行ったりは、決して、決して、いたしません。

さらに、「もう要らない」と、一言言って頂ければ、その後は、きっぱり!お届けいたしません。

  

自分が書いたものを、他の方が読んで下さって、できれば、ほんの少しでもお役に立てるなら・・・・、こんな嬉しいことはありません。

書く手間は同じなので、どうせなら少しでも多くの方々に読んで頂ければ、嬉しさ倍増です。

  

ぜひ、ぜひ、お気軽にお申込下さい。

  

・・・と、言いながら。

  

・・・申し込みフォームを、用意していない。

・・・ダラや。

  

電話でお申し込み頂ける方は、

0120-05-2689まで、

「ふれあい通信を届けて」とお伝え下さい。

営業は、午前9時から午後6時まで。日祝休業。です。

  

ただ、こういう事は、わざわざ電話では、おっくうでしょうね。

  

・・・では、当社ホームページ内の、

「メールでのご相談」コーナーのフォームにて、

ご相談内容の欄に、

「ふれあい通信配布希望」とだけ書いて、お申し込み下さい。

「メールでのご相談」コーナーは、こちらをクリックして下さい。http://www.kubo-er.com/soudan.html

尚、申しわけありませんが、対象は、富山県氷見市在住の方に限らせて頂きます。)

  

以上、かなり、いい加減では、ありますが・・・。

思い立ったが吉日、ということわざもあることですし。

なるべく早く、専用申し込みフォームを用意しますので。

  

ご応募、心からお待ちしています。

| | コメント (0)

2009.08.26

いろいろな工事

本格的なリフォームの他にも、当社は多くの仕事を、お客様から頂きます。

ここ2日間程を、振り返ってみると。

 

洗面台の交換です。I君が、配管を外しています。

090826_sennmenn_350_60

  

脱衣所の床が、フカフカするとのことで、床の張り替え工事です。

090826_yuka_350_60

クッションフロア仕上げでしたが、浴室との間がシールしてなくて、下地材に水が入ってしまっていました。

090826_yuka2_350_60

  

その他、シャワーがきちんと止まらない、とか、

浴槽の鏡の交換、とか、

脱衣所に、扇風機用のコンセントを新設、とか、

灯油ボイラーの交換、とか、

その他、いろいろな工事を、ご依頼頂きました。

  

そして、こうしたメンテナンス工事が、当社は得意です。

もちろん、配管関係の工事は、自社施工です。

  

その上で。

昨日から、また新しい浴室リフォーム工事に着手させて頂きました。

今日は、解体工事です。

090826_huro1_350_60

長年お付き合いさせてもらっている大工のSさん、頑張っています。

Sさんは、イケメンです。

090826_huro2_350_60

  

メンテナンス工事と、リフォーム工事。

どちらも、とても大切な当社の仕事です。

  

一つ一つ、じっくり、きちんと、仕上げていきます。 

| | コメント (0)

2009.08.21

浴室解体工事と下水道管布設工事

着工から3日目、浴室の解体工事です。

  

着手前

090821_kougi1_350_60

工事中

090821_kougi2_350_60

090821_kougi4_350_60

タイルやコンクリートを壊して、家から運び出す仕事は、とても大変です。

いつも本当にご苦労様です。

  

私たちはと言えば、今日の午前中で、家の中に下水道管を布設する工事をほぼ終えました。

090821_kougi3_350_60

和室3部屋と縁側の床下を、正確で均一な勾配をつけながら管を埋めていきました。

もちろん全て、手掘りです。

この3日間、とても暑かった。

こちらも、ご苦労様でした。

  

こうして、汗をかき、苦労しながら仕事を進めていく内に、この家そのものに対する愛着がどんどん強くなっていきます。

| | コメント (0)

2009.08.19

工事スタート!と、自社施工について

今日から、下水道工事を含むリフォーム工事が始まりました。

090819_chakkou_350_60

090819_chakkou2_350_60

完成まで頑張ります!

  

さて、当社では、管工事は自社施工です。

上の2枚の写真に写っているのは、当社の社員です。

私たちにとっては普通のことですが、改めてこのリフォーム業界を見渡すと、それ程普通のことではないようです。

  

新聞折込チラシがよく入る、いわゆる営業中心の「リフォーム店」は、工事の全てを協力業者さんに委託します。

  

当社は元々が、ガス販売店と管工事店なので、そうした工事は、自社施工となります。

その他の、大工工事や電気工事などは、自社ではできないので、協力業者さんに委託します。(もちろん、施工管理は当社社員が、毎日お宅にお伺いして行ないます。)

  

お客様からすれば、その違いは、あまり気にならないことなのでしょうが。

  

リフォームは、完成して終り、ではありません。

完成後ずっと続く、アフターメンテナンスが大切です。

  

その中でも、トイレ詰まりやパッキンの磨耗など、水廻りのメンテナンスは、他の部位からみて頻度が高いものです。

そんな時、管工事を自社施工している当社ならば、より的確に対応できる自信があります。

  

しかも、当社は地元氷見市でのみリフォームをお受けしますので、素早い対応ができます。(言い換えれば、責任あるアフターメンテナンスをする為に、氷見市に限定しているのですが。)

  

氷見市のお客様にとって、「管工事を自社施工する、氷見市内のリフォーム店」は、十分メリットがあると思います。

  

以上、ふと思いついた、目一杯の宣伝・・・でした。

| | コメント (0)

2009.08.13

みょうが、いらんけ?

お客様から、当社社員の沢田へお電話がありました。

以前、リフォームを担当させて頂いたご縁から、とてもよくして頂いているお客様からでした。

  

「みょうが、たくさん採ってきたがいぜ。沢田さん、いらんけ?」

  

「はい、ありがとうございます!頂きに伺います!」

  

世間話に花が咲いただろう訪問から帰った沢田の手には、みょうがが一杯。

  

私もお裾分けを頂きました。

090813_myouga_400_60

みんなで分けた一部です。

  

Y様のお気遣いに感謝です。

ありがとうございました!

| | コメント (0)

2009.08.11

お客様の笑顔

今晩、お盆開けのリフォーム工事を、正式にご契約頂きました。

  

夜の7時頃から9時頃まで、じっくりと最終確認をさせて頂き、工事内容を決定して頂きました。

これまでもいろいろとお話しをさせて頂いていましたが、それらの総まとめといった感じでした。

  

殆どの話しを終えた後、お客様が満面の笑みで、私にこうおっしゃいました。

「久保さん。仕上がりを楽しみにしとるよ。」

  

本当にありがたく、そして気持ちの引き締まるお言葉でした。

  

このお客様の信頼に、なんとしてでもお応えしなければ。

お引渡しの時も、ぜひこの笑顔で迎えて頂かなければ。

  

頑張ります。

| | コメント (0)

2009.08.09

美術館巡り

今日は、ドライブがてら、ぐるっと美術館巡りを。

  

入善町 下山芸術の森 発電所美術館

090809_hatudenn_400_60

「塩田千春展 -流れる水」が、開催されていました。

・・・正直言って、私には、ちょっと苦手な内容でした。

  

私が美術館へ行くのは、刺激や元気をもらいたいからなので。

確かに刺激的でしたが、元気は・・・。

ごめんなさい、でした。

  

黒部市宇奈月国際会館 セレネ美術館

090809_sekene_400_60

 

美術館のハシゴは、久しぶり。

なんだかんだ言って、充分リフレッシュできました。

  

・・・多分私は、「美術」好き、というよりも、「美術館」好きなのだと思います。

意匠に富んだ空間は、そこに身を置くだけで、ワクワクしてきます。

| | コメント (0)

2009.08.07

介護保険による住宅改修 トイレ

和式トイレを、洋式にする工事が完了しました。

  

着手前

090807_toire_1_400_60

  

完成

090807_toire_2_400_60

  

和式便器と男子小便器を取り外し、洋式便器に交換し、手すりを取り付けて、完了です。

  

「床の段差は、そのまま?」

「左のドアも、そのまま?壁にしないの?」

・・・そんな疑問を持たれた方もおられるでしょう。

  

でも、この仕上がりは、ご家族、ケアマネージャーさん、私たち、の3者できちんと話し合った結果です。

  

普段過ごされる部屋から、このトイレまでの間に幾つかの段差があり、ここの段差だけを無くしても効果が薄いこと。

介添えには、左側のドアが開いた方が都合が良いこと。

改修部分が少ないほど、工事期間を短くできること。

そして、費用も少なくて済むこと。

  

そうした事柄を確認して、プランが決定されたのでした。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »