« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.07.18

色々な色が、いっぱい

7月16日、17日、横浜に行ってきました。

様々な形で、刺激的な色が、溢れていました。

さすが、ハイカラなまち、横浜。

080716_yokohama_01_600_60_2
みなとみらい駅通路

080716_yokohama_02_600_60_2
みなとみらい駅トイレ前の消火栓

080716_yokohama_03_600_60
クイーンズスクエア 幼児トイレ

080716_yokohama_04_600_60
国立横浜国際会議場 玄関

080716_yokohama_05_600_60
国立横浜国際会議場 

080716_yokohama_07_600_60
国立横浜国際会議場からの帰路にて

080716_yokohama_08_600_60
みなとみらい線 日本大通り駅通路

080716_yokohama_06_600_60
中華街 朝陽門

| | コメント (0)

盛和塾 第16回全国大会

7月16日、17日、横浜へ行った目的は、この大会への参加でした。

盛和塾が生まれて、今年25周年。

参加者は、2555名。

080716_seiwajuku_01_600_60_2

080716_seiwajuku_02_600_60

080716_seiwajuku_03_600_60
昼食の移動も大変。

080716_seiwajuku_04_600_60
夜の懇親会。ステージは、遥か彼方。

 

 

2日間で、8人の経営者が、ご自分の経営体験を発表されました。

その体験談を聞く参加者も、経営者とその奥様です。

全員が、一切私語を交わさないまま、ずっと真剣に聞き入りました。

私は、2日間で、クタクタになります。

全ての話に、感銘を受けました。

以下は、そのお一人の言葉です。

 

以前は、自分の金儲けの為に、会社を経営していました。

従業員は、金儲けの為の道具でしか、ありませんでした。

 

けれども盛和塾で、学ばせて頂いた今は違います。

 

世の中に役立つ会社、従業員が成長し幸福になる会社を、心から目指しています。

全従業員が、フィロソフィをベースに一致団結していると、確信しています。

そんな従業員たちが、当社の一番の財産です。

 

| | コメント (0)

2008.07.11

南大町のK様、今晩はありがとうございました

南大町のK様、今晩はありがとうございました。

 

「久保さんのホームページ、初めて見たけど、きれいやね。」

「久保さんとは古い付き合いだから、ガス屋さんのイメージばっかりやったがいけど、いろんなリフォームをやっとってがいねえ。びっくりしたわ。」

「素敵な工事、いっぱいしとってがいねえ。」

 

ありがとうございます!

 

ここまででも、とても嬉しいのですが。

さらに、ここが感激したところです!

「すごく良いから、私、お気に入りに登録したわ。」

 

ありがとうございます!

 

「お気に入りに登録したわ」・・・、ホームページやブログを書いていて、こう言われることが、こんなに嬉しいことだったなんて!

面と向かって言われたのは、初めてなので、その嬉しさに、自分自身がビックリしてしまいました。

 

この感激を残したくて、急いで書いています。

 

この文章は、K様に向けて書いています。

他の方、ごめんなさい。

 

K様、あなたです。

K様の2番目の娘さんと、私の娘が同級生だった、あなたです。

嫁さんに聞いたら、すぐに名前が出てきました。(嫁さんは、やはりすごい・・・)

気付いて、読んで頂けましたか?

また、お伺いしますね。

 

ありがとうございました!

| | コメント (0)

物置部屋造作 やっぱり、久保さんにして良かったわ

今日、浴室と脱衣室とを一つの部屋にまとめて、物置部屋にする工事が完了しました。

以下は、施工前の様子です。

080711_monooki_01_250_60

080711_monooki_02_250_60

別棟で新しい浴室を作られたので、以前からの浴室が不要になったとのことでした。

 

今回、この旧浴室を物置部屋としてリフォームするにあたり、新しい浴室を作った工務店さんにではなく、当社にご依頼となりました。

お客様とじっくりお話しさせて頂いた結果、できるだけ費用を抑える為に、解体する部位を最小限に留め、仕上げもなるべく簡略化する内容をご提案しました。

 

そして、こんなふうに完成しました。

080711_monooki_03_600_60
(写真をクリックすると、拡大表示されます)

 

お客様の想像以上に広々とした空間が出来上がりました。

 

さて、この工事では、浴室と脱衣所の間の壁を撤去する際、脱衣所の壁のクロスを、極力剥がさないように気をつけました。

また、脱衣所の天井も殆どそのまま残しました。

 

浴室の壁は、後日どこにでも棚などを取り付けできるように、全面をビスが効く合板にしました。

こうした機能性は確保しつつ、壁も床もクロスなどの仕上げを行いませんでした。

物置部屋には、過度の装飾だと考えたからです。

 

同時に行った廊下の床張替えも完了し、お客様にとても喜んで頂きました。

(残念。廊下の写真を撮り忘れました。)

 

「大工さんは、物静かでおとなしい人で、腕の良い職人さんやったわ。」

「脱衣所にあった洗面所の配管がボロボロだったのは、久保さんの社員さんがすぐに対処してくれて良かったし。」

「廊下の仕上がりも、本当に上手で、すごく気に入ったわ。」

「小さい仕事ながに、きちんとした仕事してくれて、ありがとうね。」

「前の工務店に頼もうか、久保さんにしようか、迷ったがいけど、やっぱり、久保さんにして良かったわ。」

 

ご夫婦共に満面の笑顔で、たくさんのお言葉を頂きました。

 

私もずっと、笑顔でした。

良い職人さんと社員さんに恵まれ、私は幸せです。

そして、お客様に喜んで頂いて・・・。

 

私は、本当に幸せ者です。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2008.07.05

やっぱり、久保さんの方がいいわ

今日、とてもとても嬉しい言葉を頂きました。

リフォーム相談会に、ご来店頂いたご家族からのお言葉でした。

 

以前、1階のトイレリフォームを、当社でさせて頂きました。

その後、他社で、2階の部屋のリフォームを行われたとのことでした。

そして今回、2階のトイレと洗面所のリフォームを計画されてのご来店でした。

 

他社というのは、結構有名な大手ハウスメーカーだったとのことでした。

 

「でも、やっぱり、久保さんの方がいいわ。

大工さんや他の職人さんも、久保さんの方が断然良かったわ。

両親も、久保さんが良かったと、言うとるがいぜ。

担当の人も、沢田さんがすごく一生懸命で良かったし。

今度は、やっぱり久保さんにお願いしようと、思ったがいちゃ。」

 

本当に、本当に、嬉しいお言葉でした。

ありがとうございます。

この嬉しさを、どう言葉で表現していいかわからないくらい、幸せな気持ちです。

 

このお言葉を、月曜日の朝礼で、社員皆に伝えたいと思います。

きっときっと、皆、幸せな気持ちになると思います。

 

本当にありがとうございます。

1階のトイレの時と同様に、また頑張って、お客様にとってご満足頂けるリフォームを行いたいと思います。

今度は、私たちが良いリフォームを行うことで、ご家族皆様に、幸せになって頂きたいと思います。

 

もう、とにかく嬉しいです。

本当にありがとうございました。

| | コメント (2)

2008.07.04

気付いてしまった・・・

TOTOのアドバイザーさんたち6人とのコミュニケーションの時間を犠牲にして、なんとか折込チラシの原稿が校了しました。

 

来週の土曜日、7月12日の朝刊に折り込む予定です。

 

今回のチラシの目玉は・・・、

なんと・・・、

 

 

 

 

 

私の全身写真です・・・。

 

・・・紙面にインパクトが欲しいと思って・・・。

・・・やってしまいました。

 

嫁さんに頼んで、何枚、撮影したことか。

・・・それで、これか・・・。

 

まあ、印刷に回してしまったことは、忘れることにして。

46年間、生きてきて、私は始めて気付いてしまいました。

 

私は、左腕が、右腕よりも・・・

 

・・・少し短い・・・。

 

そういえば、いつもシャツの左腕の袖が、なんとなく余っていたような・・・。

納得。そうか、そういうことか。

 

何故だか、妙に感動してしまいました。

 

皆さんは、ご自分の全身写真を、じっと眺めたことがありますか?

もしかして、人生初の、発見があるかも。

 

 

さて、興味はないかもしれませんが、今回の話を読んでしまったのも何かのご縁。

私の全身写真を、来週のチラシでお楽しみ下さい。

 

こんな告知で良いのでしょうか?

・・・やはり、変ですね。

| | コメント (0)

TOTOさんのコメントへのコメント

7月2日の記事に、3件ものコメントを頂きました。

これまで殆どコメントと縁のない私としては、少々舞い上がっております。

 

ちょっと長くなりそうなので、ブログ管理者の特権を乱用し、その方々のコメントへのコメントを、本文で書かせていただきます。

 

TOTOのアドバイザーの皆さん、先日はわざわざ氷見市まで来て頂き、ありがとうございました。

ただ私の都合で、せっかくの情報交換できる時間を共有することができず、残念に思っています。 

ショールーム内で、皆さんの率直な意見をいろいろ聴かせて頂けたはずでした。

 

それでも、わざわざコメントを頂き、再度、感謝した次第です。

 

皆さんの暖かい感想に、ほっとしています。

 

長澤さんへ

1番にコメントを頂き、まずすごいな、と思ったのは、そのコメントを頂いたスピードでした。

ビジネスにおける「スピード対応」は、私も努力していることです。

長澤さんの日々の仕事振りが窺えました。

そして、当社ショールームへのお褒めの言葉にも感激しました。

ぜひ、チラシなどで引用させて下さい。

よろしくお願いします。

追記:小竹さんのように、「写真の右から何番目」か教えて下さい。次回、TOTOさんのショールームにお伺いした時、1番に探し出して、手を振りたいので。 

 

小竹さんへ

「ショールームの中から見る外の景色」を気に入って下さって、ありがとうございます。

そう、そこです。

「建築に関わる書籍」についても、触れていただいて。

そう、そうなんです。

土曜日の相談会に、ショールームで、お客様をお待ちしている間。

一人、湊川の木々を時折眺めながら、建築やインテリアの本をパラパラ見るのは、私にとって至福の時間です。

そしてできれば。

そんな楽しさを、私だけの独りよがりではなく、氷見市のお客様にもなんとかお伝えしたいと思っています。

そうした思いを言葉や写真で伝えるのはあまりにももどかしく、お客様ご自身で実際に感じて頂きたくて、このショールームを造りました。

私の意図を感じ取って頂き、嬉しいです。

TOTOさんのショールームにお伺いしたら、長澤さんの次に、手を振らせて頂きますね。

 

そして、伊藤さんへ。

高岡がまだなくて、富山ショールームの頃から、当社担当ということで、ずっとお世話になり、ありがとうございます。

昨年7月の「絵を飾る壁を創る」を、ご覧頂いていたのですね。

さすが、長いお付き合い。

伊藤さんのコメントが、昔の自分の日記を読み返すきっかけになりました。

日記を書き始めてまだ日は浅いですが、それでも読み返すと、いろいろ考えさせられることがあります。

今回、自分のリフォームに対する考え方を、再確認する良い機会となりました。

ありがとうございます。

これまでTOTOさんのショールームでは、伊藤さん以外知り合いがいなかったので、いつも伊藤さんだけに手を振っていましたが、次回だけは、3番目です。

・・・でも、まず最初に目が合いそうですが。 

 

以上、TOTOさんのコメントへの、ふざけているようで、実は本気のコメントでした。

感謝を込めて。

| | コメント (0)

2008.07.02

TOTOさんが、いっぱい、やってきた!

080703_toto_300_60

日頃、大変お世話になっているTOTO高岡ショールームの、

美人アドバイザーさんたちが、一挙6人も。

当社のショールームを、見学されて行かれました。

 

私はといえば、チラシ原稿の締め切り寸前で、きちんとお話しできなくてすみませんでした。

ショールームは、気に入ってもらえたでしょうか?

後日、感想を聞かせてもらえると、嬉しいです。

 

せっかくなので、当社社員の沢田も交えて、記念撮影です。

 

メーカーのプロも、見学に来店されるショールーム。

小さな空間ですが、こだわりがいっぱい詰まっています。

氷見市の皆さんも、ぜひ、一度、体感してみて下さい。

毎週、土曜日、リフォーム相談会で、お待ちしています。

 

もちろん、平日も大歓迎ですが、準備の都合上、事前にご連絡頂ければ幸いです。

平日は、現場に出ていたりして、留守がちなので。

 

・・・はい、今日はしっかり、宣伝でした。

| | コメント (3)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »