« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.22

ラ・フォレスタ

061222_foresta_600_60

この写真を、カッコいいと感じる自分の感性を信じて。

来年は、インテリアコーディネーターとしての仕事に気合を入れていきたいと思います。

これまで、様々な形で自分の中にインプットしたものを、いよいよアウトプットしていく時期なのだと感じます。

私は、やはりインテリアや住まいが好きなのだと気付く最近の日々です。

そしてそれらと共にある、人のライフスタイルと関わることができるこの仕事が好きです。

写真は、旬感イタリアントラットリア ラ・フォレスタ
http://www.foresta-m.com/

先日、2度目の訪問でした。

1度目は、2月26日のブログにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

来年の夢を膨らませつつ

今日は、富山市へ。

手には、chiharu著「TO THE ROOMS」。

まずは遅めの昼食を、「モンテベッロ」で。
061217_monteberro_600_60
イタリア料理「モンテベッロ」
富山市天正寺1122 tel:076-492-3206

次に、DMを頂いた「暮らし工房WISTA」へ。
061217_wista_garasuten_600_
暮らし工房WISTA
http://www.kurasi-kobo.co.jp/

さらに、カフェ「high&low」へ。
061217_highlow_600_60
artistic Gallery caf'e high&low co.
http://www.high-low-co.net/

さらにさらに、「k3」へ。
http://www.komesan.co.jp/

おかげさまで、当社が運営するリフォーム専門店「水彩工房」は、今年たくさんのご支持を頂きました。

一昨年10月の開店、今年6月の「第1回氷見市民リフォーム祭」を経て、「水彩工房」はゆっくりですが氷見市の皆様に受け入れて頂けているような気がします。

そして来年。

「水彩工房」は、また一歩、前に進みたいと思っています。

その構想を巡らせ、この数週間、ウンウン唸っていました。

今日、やっと小さなインスピレーションを得ることができました。

来年の今頃、1年を振り返った時、そのスタートが今日であった事を思い出す為に、この文章を記します。

これから、この小さくてひ弱なインスピレーションを、大切に育てて行きたいと思います。

考えを巡らす時の判断基準は、我が師である稲盛和夫氏の言葉。

「動機善なりや、私心なかりしか」

それは、自分の見栄や独りよがりな欲によるものか否か?

いや、きっと氷見市でリフォームを検討されている方々のお役に立てるはず。

お客様や当社スタッフの笑顔が、目に浮かびます。

考えているだけで、わくわくしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »