« ヤモリカフェ in 氷見 | トップページ | 来年の夢を膨らませつつ »

2006.11.09

くつろぎの空間としてのトイレ

今日、トイレリフォームが完成しました。

汲み取りの和式トイレを、下水道工事をして洋式トイレにしたいとのご要望でした。

ただ、お客様は迷われていました。

    

できるだけ部屋自体は触らず、費用を抑えて、「洋式化」という目的を叶えるか?

この機会に、部屋全体を快適なものにするのか?

時間をかけてお客様が出された結論は、後者でした。

施工前                 完成
061109_toire01_mae1_220_60 061109_toire02_ato1_450_60

施工前
061109_toire03_mae2_250_60

完成
061109_toire04_ato2_600_60

061109_toire05_ato3_600_60

完成したトイレを眺めて、お客様は大変喜んでおられました。

施工前と完成後では、大便器、小便器、手洗器、というレイアウトは同じです。

また元々の各部屋の広さも、それぞれ不足のないものでした。

ですから、確かに、施工前の壁やドアを変更することなく、「洋式トイレ化」の目的は達成することはできます。

    

費用対効果を考えれば、もちろんそれでも十分ですし、そうした工事もたくさん行ってきました。

最も大切にしなければならないのは、お客様の価値観です。

時には、お客様ご自身が、ご自分の心に眠る価値観に気付かれていないこともあります。

様々なお話を通じて、お客様の価値観を一緒に発見し、確認させていただくことは、私たちの重要な仕事の一つです。

     

今回、お客様は、トイレに「くつろぎの空間」という価値をお求めになられました。

そして、その結果に大変満足していただきました。

明るくて、ゆったりとしていて、木板に囲まれた、空間。

本当に嬉しそうなご夫婦の笑顔を見て、私はほっとしました。

M様、ありがとうございました。

|

« ヤモリカフェ in 氷見 | トップページ | 来年の夢を膨らませつつ »

03 トイレリフォーム・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160844/12624285

この記事へのトラックバック一覧です: くつろぎの空間としてのトイレ:

« ヤモリカフェ in 氷見 | トップページ | 来年の夢を膨らませつつ »