« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

このトイレのおかげで、家(うち)におられるがいぜ

今日、とても嬉しい言葉を、お客様から頂きました。

洗面台交換の打合せで、お客様宅にお伺いした時です。

以前、介護保険を活用してリフォームしたトイレを指差して、お客様はこんなふうに言われました。

「このトイレのおかげで、お父さんが家(うち)におられるがいぜ。
部屋から近いし、広くなって使いやすいから、自分一人でトイレへ行けるようになったがいちゃ。
施設とか行かんでいい言うて、すごい喜んどるわ。やっぱり自分の家が一番やもんね。久保さん、本当にありがとうね。」

この言葉を聞いたとき、私は本当に嬉しくなりました。

こちらこそ、ただただ、感謝です。

そして。

「このトイレのおかげで、お父さんが家(うち)におられるがいぜ。」

今、この言葉を文字にしてみると、

「住環境整備がなされたときのメリットの一つは、本人の精神的自立・意欲の拡大」
(福祉住環境コーディネーター公式テキストより引用)

なんていう言葉より、ずっと素敵だと思いました。

Ⅰ様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.20

経営で最も大切なこと

19日・20日と、京都で開催された盛和塾全国大会に参加してきました。

稲盛和夫塾長の講演で、最初に話された言葉。

「経営で最も大切なこと。それは、社員さん全員と、フィロソフィを共有することです。」

そして、アメーバ経営について、話されました。

今の私にできることを、一つずつ行っていきたいと思います。

060920_kyotoeki_600_60写真は、帰りの電車を待つ京都駅のホーム。

秋の柔らかな夕日が、大理石調の床と、円形のメタルパネルに覆われた天井に反射して、近未来的な風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »