« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.24

浴室の解体

浴室リフォームの為に、解体したら土台がかなり腐っていました。

060324_yokusitu_kaitai_01

060324_yokusitu_kaitai_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

至誠

「至誠にして動かざるものは、未だこれ有らざるなり」

誘って頂き、久しぶりに酒を(かなり)飲みました。

その席の最後に、先輩が、吉田松陰さんの言葉として、この言葉を引用されました。出典は、孟子だと聞いています。

当社の会社概要に「信念」として掲げる言葉は、

「至誠の感ずる所、天地もこれが為に動く」です。

私は、二宮尊徳さんの言葉として、稲盛氏から教わりました。稲盛氏から初めて聴いたとき、とても感銘を受け、以来、難しいことですがその信念を通す生き方がしたいと思ってきました。

尊敬する先輩の好きな言葉として、この言葉を聴いたとき、またとても感動しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.21

横浜 大観覧車とロイヤルウイング

060321_kanransha

060321_kanransha02

060321_royal_wing01

060321_royal_wing02

060321_royal_wing03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本プロレス

何故か、後楽園ホールでの「全日本プロレス ファン感謝デー」を観戦してきました。

正直言って、それまで関心はなかったのですが。

観てみると、なかなか楽しかったです。

060321_puroresu01

060321_puroresu02

「温泉旅行」をかけてのバトル戦。

マットに大きな脚立・・・。

なんでもあり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

金沢 れんが亭2 バリアフリートイレ

レストランのトイレで、これだけしっかりしたバリアフリー対策が採られているのは珍しいと思います。感心しました。

060312_renngatei04

060312_renngatei05

060312_renngatei06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢 れんが亭

文章は、後日書くかもしれません。

とりあえず、写真を残したかったので。

060312_renngatei01

060312_renngatei02

060312_renngatei03

060312_renngatei07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

Life Style Sketch

今、午後10時35分頃。

横でプリンターが動き続けています。

今日の午後2時頃から出力を始めて・・・・、まだ終わらない。

明日4日と5日は、「水彩工房」春のリフォーム相談会。

相談会に来て頂いた方へのご来場特典の一つが、今出力している「Life Style Sketch」。

当社のアドバイザーが作り溜めてきたパースの中から、十数点を選んだパース集です。

我ながら、とても良い感じだと思います。

・・・・・けれど、こだわった分、出力が予想以上に大変。日中は、社員さんが頑張ってくれていたのだけれど、全く終わることなく、私にバトンタッチ。

それで、時々プリンターと用紙のチェック。インク交換もしたし。

出力が終わったら、製本して、袋詰めして・・・。

がんばります。

完全手作りの「Life Style Sketch」。

お客様に気に入って頂けたら、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.02

自分を大切にするということ

娘の高校の卒業式に出席しました。

娘が通った高校は、私の母校でもあり、”2度目”の卒業式でした。

今回は、私が父母会の役員をしていたので、壇上に上がらせてもらいました。

さて、校長先生が、卒業生に贈られた2つの言葉。

一つ、自分を大切にしなさい。

二つ、努力する能力を身に付けなさい。

印象的だったのは、「自分を大切にするということは、正直であり続けるということです。」という捉え方でした。

「今のあなた方には、正直であるということは、それほど難しく感じられないでしょう。けれども社会に出ると、それがとても困難だと思う時が来るかもしれません。そんな時にこそ、自分を大切にする為に、正直であり続ける努力をして欲しいと思います。」

こんな趣旨だったと思います。張り詰めた空気の中、校長先生の穏やかな言葉が響き、すぐ傍で聴いていた私の心に残りました。

自分の卒業式の記憶は、殆どありませんが。

ちなみに、この校長先生は、私が高校時代、英文法を教えて頂いていた先生です。

忘れていた校歌も20数年ぶりに聞き、不思議な懐かしい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »