2010.02.06

お客様からの信頼

今日、和式トイレを洋式化するリフォーム工事について、ご成約頂きました。

   

旦那様は、あさってから数週間、家を留守にされるとのことでした。

奥様は、毎日、夜遅いご帰宅が続いているとのことでした。

   

旦那様は、その場で私に、家のカギと、内金だと言われて見積り額の3分の2以上のお金を、渡されました。

  

そして、笑顔で、こうおっしゃいました。

「久保さん、あとは、よろしくお願いします。」

   

私は、ただただ恐縮し、

「ありがとうございます。一生懸命、工事させて頂きます。カギは、責任持ってお預かりします。」

と、お答えするばかりでした。

   

お客様からの信頼。

その有り難さと、責任の重さ。

襟を正し、しっかりと、受け止めさせて頂きます。

   

本当にありがとうございます。

   

   

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.01.21

これからは、業者を決めておかんとね。

2月からリフォーム工事をさせて頂くお客様と、打ち合わせをさせて頂いていた時のことです。

  

旦那様が、お話しされた言葉が、とても印象に残りました。

  

「やっぱり、これからは、何でも気軽に頼める業者を、決めておかんとね。」

   

例えば、電気のことはAさん、大工工事はBさん、という具合に決めておいて、その業者と、信頼し合える長い付き合いをしていきたい。

そうすれば、ちょっと困ったことがあっても、気軽に頼めて安心だから。

普段の付き合いがない業者には、小さな修理は頼みづらい。

そもそも、不都合なことが起きてから業者を探すのでは、業者の良し悪しがわからず、困るのは自分達だ。

   

そんな主旨のお話しでした。

   

そして、当社は、給排水管を含めた水まわりについて、「今後、何でも気軽に頼める業者」として、お客様に認めて頂けたということでした。

本当にありがたいことです。

   

こうしたお客様の思いは、まさに、私達が目指しているお客様との関係です。

私達は、言わば「住まいに関する、近所のかかりつけのお医者さん」として、お客様と、ずっと長くお付き合いさせて頂きたいと願っています。

   

お客様の思いと、私達の思いが、同じであることは、私達にとって本当に幸せなことだと思います。

   

こうした感謝の気持ちは、行動で、少しづつでも、お客様にお返ししていかねばならないと、改めて決意した次第です。

   

   

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2009.11.13

お客様の声

昨日、日記に書かせて頂いた通り、「ふれあいフェア2009」のフォローに必死になっている時、1通の封筒が届きました。

  

先日、リフォームさせて頂いたお客様からの声でした。

  

読ませて頂いている内に、気持ちが高ぶってくるのがわかりました。

  

「お客様の声」は、その工事に携わった者全てにとって、「よし、また頑張ろう」という気持ちにさせて頂ける「元気の素(もと)」です。

   

しかも、今回はこのタイミングで。

   

すぐ、事務所の奥の壁に貼りました。

その壁には、これまで頂いた「お客様の声」を、全て貼ってあります。

社員も、「お客様の声」を読ませて頂くのが大好きです。

   

壁一面を、「お客様の声」で埋め尽くしたいと私が言い、みんなも賛同してくれています。

「お客様の声」は、私たちが「意義ある仕事」をさせて頂いたことへの、なによりの「ご褒美」だからです。

  

僭越ながら、私たちは、仕事に、「お客様のお役に立った」「お客様に喜んで頂けた」といった「意義」を求めます。

   

人生の中で、仕事に割く時間は、大変大きいものです。

その仕事を単なる「お金を得るための手段」と捉えることは、自らの大切な人生を軽んじることです。

  

もちろん、生活を維持するためのお金は大切です。

ただ、その上で。

充実した人生であるために、私を含めた社員一人一人が、仕事に「意義」を求めたいと思うのです。

   

Y様、お忙しい中、わざわざ「お客様の声」を寄せて頂き、本当にありがとうございました。

社員一同、Y様から頂いたエネルギーを大切にして、もっと頑張ります。

  

・・・なんだか、今日は、かなり、力(りき)んだ文章になってしまいました。

それ程、このタイミングでの、Y様からの「お客様の声」が、嬉しかったわけで。

ご容赦下さい。

   

頂いた「お客様の声」は、こちらです。

| | コメント (0)

2009.11.03

社員へのお褒めの言葉

今日は、トイレと浴室のリフォームについての見積りを、お客様にお届けに伺いました。

  

主だったご説明が終わった頃、お客様がこんなふうにおっしゃいました。

  

「前回、来てくれた沢田さんは、誠実でとても一生懸命な人やね。」

  

当社のリフォーム担当の女性社員についての、お褒めの言葉でした。

  

さらりと言われて、話題は次に移っていったのですが、私はとても嬉しくなりました。

社員を褒めていただくことは、自分を褒めていただくよりも、もっと、本当に嬉しいものです。

  

誠意や努力は、わかる人にはやはり伝わるのだと、確信させて頂きました。

感謝です。

| | コメント (0)

2009.11.01

いい若い衆

先日、漏水修理工事をさせて頂いたお客様が、代金をお支払いに、当社へご来店されました。

  

お支払いの最中、お客様は私にこう話されました。

  

「久保さん、あんたとこは、いい若い衆を持っとられてがいねえ。

まじめな人で、感心したわ。」

  

こういうお言葉は、本当に嬉しいものです。

本人に伝えると、やはり嬉しそうでした。

  

こうしたお客様に、社員は育てて頂いているのだと、感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。

  

そうそう、帰り際に、こうも言って頂きました。

「料金も、良心的やったわよ。ありがとうね。」

はい、重ね重ね、ありがとうございます。

  

漏水修理工事についての日記はこちらです。

| | コメント (0)

2009.08.11

お客様の笑顔

今晩、お盆開けのリフォーム工事を、正式にご契約頂きました。

  

夜の7時頃から9時頃まで、じっくりと最終確認をさせて頂き、工事内容を決定して頂きました。

これまでもいろいろとお話しをさせて頂いていましたが、それらの総まとめといった感じでした。

  

殆どの話しを終えた後、お客様が満面の笑みで、私にこうおっしゃいました。

「久保さん。仕上がりを楽しみにしとるよ。」

  

本当にありがたく、そして気持ちの引き締まるお言葉でした。

  

このお客様の信頼に、なんとしてでもお応えしなければ。

お引渡しの時も、ぜひこの笑顔で迎えて頂かなければ。

  

頑張ります。

| | コメント (0)

2009.07.16

本当に気持ちの良い職人さんばっかりやったわ

今晩、リフォーム工事をさせて頂いたお客様宅へ、集金にお伺いしました。

  

お支払い頂いた後で、ご夫婦揃って、笑顔でこう言って頂きました。

 

「久保さん、ありがとう。

おかげでいい部屋になったわ。

それにしても、本当に気持ちの良い職人さんばっかりやったわ。

いい人たちばっかりで、楽しかったわ。」

  

工期が1ヶ月程の長丁場、お客様のご負担も大きかったはず。

それなのに、こんな風に言って頂いて、感激しました。

  

お客様にも、そして社員さん・職人さんにも、感謝です。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2009.06.20

お客様の声 北大町D様

お引渡しをさせて頂いた直後に、奥様から聞かせて頂いたお話です。

 

「実は、何年か前、知り合いの大工さんに、リフォームの相談をしたことがあります。

 

でも、大工さんが提案するプランは、現状と何も変わらないものだった。

 

同じような形のお風呂。

 

変わり映えしないレイアウトのトイレ。

 

・・・夢がないものだった。

 

何となくその気になれずに、そのままになっていました。

 

 

今回、久保さんと出会えて良かった。

 

長年の私の夢が、やっと叶って嬉しい。

 

本当にありがとうございます。」

 

 

こちらこそ、心からの感謝を込めて、メモさせて頂きます。

| | コメント (0)

2008.07.11

南大町のK様、今晩はありがとうございました

南大町のK様、今晩はありがとうございました。

 

「久保さんのホームページ、初めて見たけど、きれいやね。」

「久保さんとは古い付き合いだから、ガス屋さんのイメージばっかりやったがいけど、いろんなリフォームをやっとってがいねえ。びっくりしたわ。」

「素敵な工事、いっぱいしとってがいねえ。」

 

ありがとうございます!

 

ここまででも、とても嬉しいのですが。

さらに、ここが感激したところです!

「すごく良いから、私、お気に入りに登録したわ。」

 

ありがとうございます!

 

「お気に入りに登録したわ」・・・、ホームページやブログを書いていて、こう言われることが、こんなに嬉しいことだったなんて!

面と向かって言われたのは、初めてなので、その嬉しさに、自分自身がビックリしてしまいました。

 

この感激を残したくて、急いで書いています。

 

この文章は、K様に向けて書いています。

他の方、ごめんなさい。

 

K様、あなたです。

K様の2番目の娘さんと、私の娘が同級生だった、あなたです。

嫁さんに聞いたら、すぐに名前が出てきました。(嫁さんは、やはりすごい・・・)

気付いて、読んで頂けましたか?

また、お伺いしますね。

 

ありがとうございました!

| | コメント (0)

2008.07.05

やっぱり、久保さんの方がいいわ

今日、とてもとても嬉しい言葉を頂きました。

リフォーム相談会に、ご来店頂いたご家族からのお言葉でした。

 

以前、1階のトイレリフォームを、当社でさせて頂きました。

その後、他社で、2階の部屋のリフォームを行われたとのことでした。

そして今回、2階のトイレと洗面所のリフォームを計画されてのご来店でした。

 

他社というのは、結構有名な大手ハウスメーカーだったとのことでした。

 

「でも、やっぱり、久保さんの方がいいわ。

大工さんや他の職人さんも、久保さんの方が断然良かったわ。

両親も、久保さんが良かったと、言うとるがいぜ。

担当の人も、沢田さんがすごく一生懸命で良かったし。

今度は、やっぱり久保さんにお願いしようと、思ったがいちゃ。」

 

本当に、本当に、嬉しいお言葉でした。

ありがとうございます。

この嬉しさを、どう言葉で表現していいかわからないくらい、幸せな気持ちです。

 

このお言葉を、月曜日の朝礼で、社員皆に伝えたいと思います。

きっときっと、皆、幸せな気持ちになると思います。

 

本当にありがとうございます。

1階のトイレの時と同様に、また頑張って、お客様にとってご満足頂けるリフォームを行いたいと思います。

今度は、私たちが良いリフォームを行うことで、ご家族皆様に、幸せになって頂きたいと思います。

 

もう、とにかく嬉しいです。

本当にありがとうございました。

| | コメント (2)