2010.04.11

浄化槽から公共下水道への切り替え工事2 完成

昨日(10日)、土間コンクリートの補修工事が終わりました。

100411_jyoukaso_04_350_60

  

左官工事は、自社社員ではできません。

長くお付き合い頂いている職人さんにお願いしました。

  

いつものことながら、とてもきれいに仕上げて頂きました。

毎回のことですが、本当に安心してお任せできます。

感謝です。

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.04.08

浄化槽から公共下水道への切り替え工事

4月1日から、氷見市上田子の一部地域で、公共下水道が供用開始になりました。

   

かなり以前より、浄化槽からの切り替え工事をご依頼頂いていて、今日が本工事でした。

100408_jyoukaso_01_350_60

   

解体を終えた浄化槽に入り、排水管を接続しています。

100408_jyoukaso_02_350_60

  

砂を入れて、配管工事は完成です。

100408_jyoukaso_03_350_60

   

朝8時前後に浄化槽の中味を汲み取ることから始まった工事は、夕方4時頃には概ね完了しました。

もちろん、自社社員による施工です。

  

お客様が台所やトイレなどの水回りをお使い頂けないのは、その間の8時間程です。

   

尚、スムーズに工事を終えるために、昨日、掘削機械の搬入や土間コンクリートの切断を行いました

   

また、明日、機械撤去などの片付けと砂の補充を行います。

・・・満タンに詰めたように見える砂は、たっぷりの水を含ませて時間を置くと、締まって結構体積が減る可能性があります。

   

明後日には、土間コンクリートの補修を行う予定です。

   

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.02.24

祝!氷見市島尾地区下水道供用開始 完成!

以前、書かせて頂きましたが、島尾地区の一部で下水道の供用が開始されました。

(尚、島尾地区全体としては、以前から下水は供用開始になっています。)

   

早速、浄化槽から下水道への切り替え工事をご依頼頂き、大きく変わる天候の合間を縫って工事を行い、今日でほぼ完成しました。

100224_jyoukasou_350_600  

   

1月下旬頃は、天気が良かったので、確認申請を提出したのですが、その後、2月に入って、真冬に。

  

先週、天気が少し落ち着いたのをみて、工事に着手しました。

  

今週は、一転して、暖かで明るい天候で、最後の仕上げである土間コンクリート工事には最適でした。 

    

工事を振り返ると・・・

  

火曜日 小雨が降る中、掘削機械搬入等の準備。

  

水曜日 曇りの中、晴れ間も見える。ただ、かなり寒い。

     午後から、時折、小雨が混じる。

     朝一番で、浄化槽の汲み取り後、本工事着手。

     夕方前には、公共マスとの接続を完了し、

     ご自宅の下水道が使用可能に。

   

木曜日 曇り。後片付け。

  

その後週末は、新しく入れた土砂が、締まって落ち着くのに、ちょうど良い雨。

   

月曜日 快晴の中、地盤整備。

  

火曜日 快晴の中、土間コンクリート打設。

   

水曜日(今日) 土間及びマス・配管内の状況確認。

          問題はなく、完成!

  

      

今後、車が乗り入れ可能になるまで、コンクリートの硬化を待ってから、周りのガードを取り外します。

  

最後に、マスのフタの高さを、土間コンクリートの高さに合わせて、お引渡し。

   

以上です。

    

     

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.02.02

祝!氷見市島尾地区下水道供用開始(4・完) Q&A

浄化槽から下水道へ切り替える工事で、よく頂くご質問にお答えしたいと思います。

尚、回答の内容は、当社での標準的な工事を、想定しています。

工事現場の状況や、施工業者の事情により、違いが出ることをご留意下さい。

  

<ご質問1>幾らぐらい、かかりますか?

浄化槽以外の生活雑排水の管がきちんとしていて、かつ、公共マスとの位置関係も良好の場合で、18万円から25万円ほどです

費用には、調査・設計図作成費、申請代行費、元浄化槽上部のコンクリート補修費、諸費用、消費税を含みます。

  

ただ、浄化槽の汲み取り及び清掃費は、含まれていません。

後日、お客様より委託業者さんへお支払い下さい。

また、仮設トイレの搬出・搬入費用も、含まれていません。

  

尚、生活雑排水管の整備が必要な場合は、「切り替え工事」の範囲を超えていて、通常の宅内下水道工事となります。

この場合は、家の大きさや排水管経路によって、費用は大きく変わるため、現地調査を行わずに、概算金額をお伝えすることは困難です。

   

<ご質問2>何日ぐらい、かかりますか?

事前準備に1日、本工事に1日、後片付けと元浄化槽上部のコンクリート補修工事に1日、の3日間です

その後、コンクリートが固まる期間が、3日から10日程必要です。

   

尚、時間に余裕があれば、本工事の翌日にすぐコンクリートを打設せずに、土が落ち着くまで待つ方が、コンクリートが綺麗に仕上がります。

掘り返し、新しいものを埋め戻した土には、細かな隙間ができます。

できるだけ隙間を無くすために、上から転圧をかけますが、一番良いのは、水を撒いて何日間かそのままにしておくことです。

その間に、雨が降れば、なお良し、ということです。

  

<質問3>トイレや台所は、どれくらい使えなくなりますか?

水まわりが使えない=排水を流せない、のは、本工事の1日です。

浄化槽の汲み取りは、午前7時から8時30分頃、行います。

汲み取り後から、トイレはご使用になれません。

ただ、トイレ以外の、台所や洗濯機などは、配管工事が始まるまでは、ご使用頂けます。

  

配管工事は、午前9時頃から始め、昼食休憩を含み、午後4時頃に完了します。

配管工事が済めば、土の埋め戻し工事中であっても、全ての水まわりがご使用頂けます。

  

<質問4>日中、留守にしても良いですか?

お客様による、工事の立会いは不要です。

また、工事は全て屋外で行い、宅内に入る必要がないので、家に鍵をかけてお出かけ頂いて結構です。

   

逆に、日中は、トイレや台所がご利用頂けないので、ご在宅者がおられない方が仮設トイレ等の用意が不要となり、費用は安くすみます。

  

尚、念のために付け加えれば、休憩は、工事の進捗状況に応じて随時、採らせて頂きますが、その際にお茶やお菓子等をご準備頂くようなお気遣いは、当然ながら全く必要ありません。

  

<質問5>工事は、久保さんがしてくれるのですよね?

もちろん、配管工事は、当社の経験豊富な社員が、責任を持って行います。

  

尚、元浄化槽上部のコンクリート補修が必要な場合は、当社と長い付き合いのある、信頼できる左官職人さんにお願いしています。

    

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.02.01

祝!氷見市島尾地区下水道供用開始(3) ご相談からお引渡しまでの流れ

浄化槽から、下水道への切替工事の流れをお伝えします。

  

1.ご相談(お電話・ご来店等)

費用・工期等、お客様のご質問に、お答えします。

一般的なことや概算金額ではなく、詳細見積りの作成には、お客様宅にお伺いしての、現地調査が必要です。

現地調査をご希望される場合に限り、お客様のお名前・ご住所・お電話番号をお聞きします。

その上で、現地調査の日時を打ち合わせさせて頂きます。

   

2.現地調査

お約束の日に、当社より数名で、お客様宅にお伺いします。

公共マスと、浄化槽及び排水管の位置関係や状況、また、雨水の処理方法等を確認します。

工事の方針が定まったら、お客様にご説明し、ご了解を頂きます。

お客様のご了解を頂いたら、設計図面作成の為に、測量を行います。

作業は、1時間前後で、終了します。

   

3.図面及び見積書作成

現地調査に基づき、設計図面を作成します。

その図面にて積算を行い、見積書を作成します。

尚、この設計図面は、ご契約頂いた際には、氷見市上下水道課の「確認」を受ける為の申請書類となります。

現地調査後、約1週間程で、お客様へ見積書をお届けいたします。

  

4.ご契約

設計図面と見積書を、お客様にご提示し、内容を詳しくご説明いたします。

納得頂ければ、ご契約となります。

その場合、着工日時の打ち合わせをさせて頂きます。

  

5.確認申請書類提出

工事を行うには、氷見市上下水道課へ確認申請を行い、受理される必要があります。

確認申請は、当社が代行いたします。

前述の設計図面を含む確認申請書を、当社が作成いたします。

それらの書類に、お客様のご署名・捺印をお願いします。

確認申請提出後、1週間程で、工事可能となります。

   

6.事前準備

本工事の前に、再度、お客様と工事内容について、お打ち合わせをさせて頂きます。

浄化槽の汲み取り手配、掘削機械の搬入、ご近所へのご挨拶などの準備を行います。

浄化槽の上部だけでなく、土間全体がコンクリート仕上げの場合、工事に必要な箇所を、コンクリートカッターで切断します。

   

7.本工事

浄化槽の汲み取りを終えたら、コンクリートをはつり(壊し)、浄化槽上部を撤去し、配管します。

前回お伝えした通り、既存の排水管がきちんとしていれば、本工事は、1日で完了します。

夜には、全ての水まわりがご利用頂けます。

   

8.完成・お引渡し

壊した土間コンクリートを、補修します。

コンクリートの乾燥には、気温により、3日から10日程、必要です。

上に、人や車が乗ることができるようになったら、完成、お引渡しです。

    

      

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.01.29

祝!氷見市島尾地区下水道供用開始(2) 浄化槽から下水道への切替工事の状況判断

浄化槽から下水道に切り替える際、お客様宅の排水管の状況によって、工事内容が大きく違ってきます。

   

状況には、大きく分けて2種類、あります。

  

その違いは、生活雑排水について、将来、下水道本管に接続することを想定して配管してあるか、否か、です。

   

「生活雑排水(せいかつざっぱいすい)」とは、流し台・浴室・洗面化粧台・手洗器・洗濯機など、日常生活の排水のことです。

   

これらの排水を流す配管を、将来、下水道の公共マスが設置されるであろう位置に向けて、体系的に、勾配を確保して、きちんと配管してあれば、浄化槽から下水道への切替工事は、簡単です。

   

そうした配慮をする業者であれば、普通、浄化槽も、切替が簡単になる位置に設置してあるはずです。

   

以上のような状況であれば、

1.浄化槽の流入口と排出口をパイプで接続し、

2.その管と、生活雑排水が流れる管の下流部分とで接続し、

3.まとめた管を、公共マスへ入れれば完成!

です。

   

配管工事は、1日で終わります。

・・・前日の準備や、その後の土間コンクリート補修があれば、もう少し日数が必要ですが、少なくとも、「トイレが使えない」のは1日だけです。

しかも、日中、お留守のお宅であれば、仮設トイレも不要となります。

  

ということは、工事費も安くてすみます。

   

   

それに対して、生活雑排水が、それぞれ単独で、近くの側溝へ流されている場合は、大変です。

   

まず、これらの排水管をまとめる工事が必要です。

   

浄化槽を下水道に切り替える為には、同時に、これらの生活雑排水を全て、公共マスへ流すことが義務付けられているからです。

   

1箇所でも公共マスへ入れずに、側溝へ流すような設計は、認められません。

例え、その1箇所が、公共マスからどんなに距離が長く、難工事であっても、です。

   

必然的に、工期は長くなり、費用もかさむことになります。

   

こうした状況判断は、お客様ご自身でも、ある程度できると思います。

   

実は、その他に、「下水道管に、雨水が混入してはならない」、という規則もあるのですが、これ以上の判断は、お客様には少し難しいかもしれません。

   

まずは、「生活雑排水が、きちんとまとめられているか、バラバラに側溝に入っているか」のご確認をされてみてはいかがでしょうか。

   

(3)に続きます。

   

・・・ただ、明日(30日)・あさって(31日)は、所属する消防団の研修旅行のため、日記はお休みです。

そのさらに次の日(2月1日)、疲れが残っていなかったら・・・、続けます(笑)。

    

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築と水まわり修理は、
水彩工房&株式会社久保へ

| | コメント (0)

2010.01.27

祝!氷見市島尾地区下水道供用開始(1) 当社ご用命のメリット

氷見市島尾地区の中の一つの地域で、皆さんが待っておられた下水道が、この1月、いよいよ供用開始になりました。

  

おめでとうございます!

    

「供用開始」とは、氷見市が管理する下水道本管に、個人宅の下水道管を接続し、下水を流して良い状態になった、ということです。

   

これまで、トイレを汲み取りで我慢されていた方は、水洗化できます。

  

また、トイレはすでに水洗式だけれど、そのために浄化槽を入れておられた方は、浄化槽から下水道管接続に切り替えることができます。

   

ただ、嬉しい反面、お客様がここで悩まれるのは、

「そうした下水道工事を、どこに頼んだら、良いがいろうか?」

ということでは、ないでしょうか?

   

他にも、こんな疑問や不安がおありなのでは、ないでしょうか。

「費用は、いくらぐらい?」

「工事は、何日ぐらい?」

「ちゃんと、工事してくれるがいろうか?」

「手抜き工事を、されたらどうしよう・・・」

「アフターサービスは、大丈夫ながいろうか?」

   

・・・こうした悩みの全ては、「下水道工事を依頼する業者選び」にかかってくるのだと思います。

   

そんな島尾地区の、下水道工事及びそれに伴うリフォーム工事を行う業者として、当社は、自信を持って立候補させて頂きます。

   

まず、基本的な条件では、

   

下水道業者として:当社は、氷見市下水道排水設備指定工事店(第6号)です。

また、一般建設業(管・水道施設・土木)富山県知事許可(般-18)第6832号を受けています。 

もちろん、自社施工にて行います。

  

リフォーム業者として:2級建築士が在籍し、一般建設業(建築一式)富山県知事許可(般-21)第6832号を受けています。

また、水まわりに強いリフォーム集団である、「TOTOリモデルクラブ」所属で、氷見市では唯一、TOTOから「水彩工房」のショップブランドの使用許可を得ています。 

豊富な施工実績は、「富山県氷見市のリフォーム・増改築 水彩工房&株式会社久保 施工事例」をご覧下さい。

   

ただ、こうした工事業者としての条件は、基本的すぎて、お客様からは、どの業者も備えているように見えるかもしれません。

(実は、そうでもないのですが・・・)

   

悪徳訪問販売は、論外です。お気をつけ下さい。

   

そこで、「当社=久保」へご用命頂いた場合のお客様のメリットを、お伝えしたいと思います。

  

それは、

「小回りのきくアフターサービスを、ずっときちんとお受け頂けます。」

ということです。

   

下水道を含む水まわりは、工事後も、細かな修理や補修が必要です。

   

ポイントは、 「細かな」という所です。

  

実は、この「細かな水まわりの修理」を得意とする、管工事業者やリフォーム業者は、とても少ないのです。

この作業には、「富山県知事許可」や「氷見市公認」の業者であることとは、関係がありません。

  

大切なのは、「細かな水まわりの修理」を得意とする、「社風」です。

   

そして、当社の社員は、事務員を含め、本当にこうした作業が得意なのです。

この点について、これまでの日記でも、度々、書かせて頂いています。

お手数でも、ぜひ、遡ってご覧下さい。

    

今回の工事をご縁に、当社とお付き合い頂ければ、こうした「社風」をご理解頂けると思います。

  

そして、いつかきっと、お客様のお役に立てると思います。

   

工事やリフォームをさせて頂いたお客様からのご感想は、

当社ホームページ内の「お客様の声」を、ご覧下さい。

   

ご相談やお見積りは、無料です。

また、決して強引な営業は致しません。

  

この日記や以下のホームページで、当社のことをご確認頂き、ご連絡頂ければ幸いです。

    

富山県氷見市のリフォーム・増改築

水彩工房&株式会社久保

   

次回以降、具体的な工事の内容や、よくあるご質問への回答、などを書かせて頂きます。

| | コメント (0)

2009.10.22

浄化槽を、単独から合併へ

浄化槽を埋める穴を、掘ります。

手前の丸いフタの下に、単独浄化槽が埋まっています。

通常は、単独浄化槽を掘り上げて、その場所に、合併浄化槽を入れるのですが、地盤が緩く、建物に密着している為、お客様とご相談の上、今回は、新たな場所に埋めることにしました。
091022_jyoukasou_01_350_60 

合併浄化槽は、単独浄化槽よりも大きいので、穴は深く大きくなります。
091022_jyoukasou_02_350_60

無事、埋設完了です。
091022_jyoukasou_03_350_60

粘土質の地面の為、社員達は、泥だらけで頑張っています。
091022_jyoukasou_04_350_60

排水管用の穴は、手掘りです。

掘るのも、埋めるのも、一苦労。本当にごくろうさま。
091022_jyoukasou_05_350_60_3

着手前。
091022_jyoukasou_06_350_60

もう少しで、配管完了。
091022_jyoukasou_07_350_60 

| | コメント (0)

2009.09.07

合併浄化槽への交換

今日から、単独浄化槽から、合併浄化槽への交換工事がスタートしました。

  

穴を掘り、底に土間コンクリートを打設します。

090907_jyoukasou01_350_60

  

これを入れます。

090907_jyoukasou02_350_60

  

単独浄化槽から、合併浄化槽への交換工事のお問い合せが、最近増えています。

  

単独浄化槽では、浄化しているのは、トイレからの排水だけです。

台所やお風呂や洗濯機からの生活雑排水は、そのまま川へ流されている訳で、環境への負荷は大きいことになります。

  

合併浄化槽に交換することで、全ての排水が浄化されます。

環境改善に貢献できる、大切な仕事です。

| | コメント (0)

2009.08.19

工事スタート!と、自社施工について

今日から、下水道工事を含むリフォーム工事が始まりました。

090819_chakkou_350_60

090819_chakkou2_350_60

完成まで頑張ります!

  

さて、当社では、管工事は自社施工です。

上の2枚の写真に写っているのは、当社の社員です。

私たちにとっては普通のことですが、改めてこのリフォーム業界を見渡すと、それ程普通のことではないようです。

  

新聞折込チラシがよく入る、いわゆる営業中心の「リフォーム店」は、工事の全てを協力業者さんに委託します。

  

当社は元々が、ガス販売店と管工事店なので、そうした工事は、自社施工となります。

その他の、大工工事や電気工事などは、自社ではできないので、協力業者さんに委託します。(もちろん、施工管理は当社社員が、毎日お宅にお伺いして行ないます。)

  

お客様からすれば、その違いは、あまり気にならないことなのでしょうが。

  

リフォームは、完成して終り、ではありません。

完成後ずっと続く、アフターメンテナンスが大切です。

  

その中でも、トイレ詰まりやパッキンの磨耗など、水廻りのメンテナンスは、他の部位からみて頻度が高いものです。

そんな時、管工事を自社施工している当社ならば、より的確に対応できる自信があります。

  

しかも、当社は地元氷見市でのみリフォームをお受けしますので、素早い対応ができます。(言い換えれば、責任あるアフターメンテナンスをする為に、氷見市に限定しているのですが。)

  

氷見市のお客様にとって、「管工事を自社施工する、氷見市内のリフォーム店」は、十分メリットがあると思います。

  

以上、ふと思いついた、目一杯の宣伝・・・でした。

| | コメント (0)